【緊急開催決定!】

5/3(火祝)リアル熟議in加須『震災後の新しい学校教育を考える』


『復旧』ではなく『復興』を!

避難を受入れている実践校の実情を聞き、避難・防災拠点である学校・教師が考えておくべき事は少なくないでしょう。

地域住民との連携、子どもへのケア、教師自身のケアなどなど、自分たち一人ひとりが何を出来るのか多様な方々と共に考えてみませんか。

国や行政まかせにしない、熟議の精神そのものが日本を救い、新しい価値観を作り得るのかも知れません。

ゲストは、双葉町児童受入れ校の加須市立騎西小学校:松井政信校長先生、震災教育ともいうべきものの実践者である大阪市立聖和小学校教諭:金大竜先生、カタリバ大学学長:寺脇研さん、千葉大学教育学部教授:藤川大祐さんが決定しております。

※当日の参加費は無料ですが、一口1,000円を一口以上募金ください。双葉町もしくは受入れ校へご寄付いたしますので、ご了承ください。

※なお当日は聴覚障害をお持ちの方もご参加いただけるよう、ノートテイクによる要約筆記を行います。コメント欄にご要望を入れていただければ、その他の対応も可能です。


開催概要

日時 2011年05月03日(13:00~16:30)
開催場所市民プラザかぞ3F会議室
(埼玉県加須市中央2-4-17)
参加費無料
定員80人(先着順)
申し込み開始2011年04月07日 12時00分から
申し込み終了2011年05月03日 10時00分まで
懇親会 17:30~19:30
懇親会場所加須駅前の飲食店を予定
懇親会費3,500円(学生は2000円)ほど(税込)
懇親会定員30人(先着順)
主催

イベント概要

2011年05月03日

リアル熟議in加須『震災後の新しい学校教育を考える』

埼玉県加須市中央2-4-17

http://kokucheese.com/event/index/9941/

【緊急開催決定!】 5/3(火祝)リアル熟議in加須『震災後の新しい学校教育を考える』 『復旧』ではなく『復興』を! 避難を受入れている実践校の実情を聞き、避難・防災拠点である学校・教師が考えておく...

イベントは終了いたしました。