「世界経済の潮流と、日本の今後~東日本大震災と、わが国経済復興への道筋」 東北・関東を直撃した東日本大震災。太平洋岸の街は壊滅し、さらに福島第一原発事故による放射能流出。日本経済自体が沈没しかねない状況だが、海外投資家からは「日本の株は“買い”」の号令。日本はいかなる復興の過程を歩むのか。統一地方選を経て、菅政権はこの危機を支えられるのか。高橋氏に聞く。 ■講 師  高橋 進氏(㈱日本総合研究所 副理事長)■ 1953年東京生まれ。一橋大学経済学部卒業後、住友銀行入行。ロンドン駐在、経済調査部等勤務を経て、90年㈱日本総合研究所調査部主任研究員に。調査部長・チーフエコノミストを経て2007年より副理事長。2005年内閣府政策統括官(経済財政分析担当)、2009年行政刷新会議事業仕分けメンバー。テレビ東京系列「WBS(ワールド・ビジネス・サテライト )」のレギュラー・コメンテーターとして歯切れのよい解説が好評を博している。  


開催概要

日時 2011年04月27日(14:00~15:30)
開催場所御茶ノ水ホテルジュラク
(東京都千代田区神田淡路町2-9 )
参加費4,800円(税込)
定員50人(先着順)
申し込み開始2011年04月06日 11時00分から
申し込み終了2011年04月25日 17時00分まで
主催

イベント概要

2011年04月27日

「世界経済の潮流と、日本の今後」

東京都千代田区神田淡路町2-9

http://kokucheese.com/event/index/9885/

「世界経済の潮流と、日本の今後~東日本大震災と、わが国経済復興への道筋」 東北・関東を直撃した東日本大震災。太平洋岸の街は壊滅し、さらに福島第一原発事故による放射能流出。日本経済自体が沈没しかねない状...

イベントは終了いたしました。