手紙という日常のちいさなやりとりから、物語や詩をつくるワークショップを開催しています。

ラブレターを書いたことはありますか?


または練習くらいはしたという方。
かなったかもしれません。かなわなかったかもしれません。
自分がすきなところを相手につたえることって、本当に大変。
書き始めたときとは、思わぬところが好きだと気付いて、
新しい発見の数々があります。

夢もおんなじです。

「夢はかなわない」といいます。
でも、同時にこんなことばがあります。
「夢以外は実現しない」
できるようになったことはできなかったことのほんの一部だし
実現できたことは実現できてなかったことの本の一部です

「夢」という言葉にはいくつものひびきがあって
虹のように見えるのではないかと思えます。
今回は、この「夢」が描く虹をはっきりと見るために
お手紙をかきたいと思います。

絶対にかなえたいことや欲しいものを手に入れること
かなわないけど実現したいこと。
それだけではありません
私にとって花粉症が治ることのように、
忘れたいことを忘れることや
苦手なものを克服することも「夢」の一つです。

新年度のはじまりに、あなたの「夢」の重さを確かめるために
一筆、夢にお送りしてみませんか?

今回のワークショップについて


今回のワークショップはチャリティ・ワークショップです。
料金を投げ銭方式とし、いただいたお金は全額日本赤十字社に義援金として寄付いたします。

4月9日訂正
まれびとハウスさまからのご好意で材料代をいただければ、とのことでお食事を出していただけることになりました。
いただいたお金のうち、材料費(一人500円程度になります)を除いた分を 全額、日本赤十字社に寄付いたします

(開催概要では料金が1円と表記されていますが、設定できないためです。申し訳ありません)
会場をお貸しいただける、まれびとハウスさま、ありがとうございます。

「書けるワークショップ」について


「書ける!」ワークショップは星座や音、手紙といった身近なものをテーマにして、物語や詩といったことばを使って伝えることのできる作品をつくるワークショップです。

2009年に「書くワークショップ」という名前で創造的な文章の書き方を見つけるワークショップとして始まりました。
埼玉、高知、福岡での出張開催や専門学校での授業、
ワークショップ・コレクション、コミュニケーション・ベースといった大規模なイベントに参加しています。

小学生以上の人を対象に開催に
小さなアイデアから浮かぶ「発想のゆたかさに目を向けること」
ひとりひとりの持っているものの見方を「尊重すること」
グループワークを取り入れることによって「アイデアを交換すること」

短い時間で体験する時間を提供しています。

「書ける!」ワークショップについて

デイリーポータルZでの紹介


開催概要

日時 2011年04月15日(19:20~21:00)
開催場所まれびとハウス
(東京都北区田端新町2丁目交差点のあたり(申し込み後にメールいたします))
参加費500円(税込)
定員10人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2011年04月15日

「書ける!」ワークショップ 「夢」におくる手紙をかこう

東京都北区田端新町2丁目交差点のあたり(申し込み後にメールいたします)

http://kokucheese.com/event/index/9807/

手紙という日常のちいさなやりとりから、物語や詩をつくるワークショップを開催しています。 ラブレターを書いたことはありますか? または練習くらいはしたという方。 かなったかもしれません。かなわなかったか...

イベントは終了いたしました。