いつもお世話になっております。3月11日に発生しました東日本大地震により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。首都圏でも、計画停電や被災者の方々の避難受入れなどへのご対応で現在もお忙しくされている方も少なくないと存じます。こうした未曾有の災害を受け、日頃の地域での連携が、ますます問われてくるように思います。被災地との連携だけでなく、城南地区を中心としたエリアの中での連携もより深めていければと存じます。どうぞよろしくお願いします。

さて、次回の連絡会は、予定通り開催いたします。「本人を抜きに決めない~本人の声に耳を澄まそう~」と題して、認知症介護研究・研修東京センター研究部副部長の永田久美子さんをお迎えします。
これまでセンター方式の普及に力を入れてこられた永田さんが、最近特に力を入れて取り組んでおられる、「私の大切なこと」を聴くためのシート活用の試みを中心にお話いただきます。また、今回の震災における認知症の方への支援にも現在ご尽力されておりますので、その報告も伺う予定です。長年、日本の認知症ケアを牽引されてきた永田さんのお話は、これからパーソンセンタードケアを考えていく上で、幹となるべき視点ではないかと思います。ぜひご参加いただければと思います。
尚、お申込み希望者が、定員を超えた場合には、期日前に締め切らせていただくこともありますので、あらかじめご容赦ください。


開催概要

日時 2011年04月13日(18:45-21:00)
開催場所きゅりあん(品川区総合区民会館)6階 大会議室
(東京都東京都品川区東大井5-18-1)
参加費1,000円(税込)
定員96人(先着順)
申し込み開始2011年03月30日 00時00分から
申し込み終了2011年04月12日 22時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2011年04月13日

在宅認知症ケア連絡会

東京都東京都品川区東大井5-18-1

http://kokucheese.com/event/index/9655/

いつもお世話になっております。3月11日に発生しました東日本大地震により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。首都圏でも、計画停電や被災者の方々の避難受入れなどへのご対応で現在もお忙しくされて...

イベントは終了いたしました。