講師:礼子デューイ
サイマー来日事前
東京ワークショップ

サイマーの教えはとてもシンプルです。聖なる愛を行動にし、地球に暮らす事。しかし、目的は広大なものです。グローバル・エンライトメント 〜世界全体の悟りの状態を迎える事〜 そこに行き着くためには、まずは、光でない自分、愛でない自分を表に呼び起こし、浄化させる必要があります。それが今の地球の状況です。金融危機に面し、環境問題が悪化し、様々な国が戦争の恐れと対面し、いじめや暴力が反乱している状態です。その中で人々の気も心も疲れはて、どうして良いか分からなくなっています。希望さえなくしている人々が多く存在しています。

しかし、これは夜が明ける直前の一番夜空が暗い時期と同じです。これからすばらしい光を知る黄金時代にさしかかっています。そのため、今の変容の時期をのり超える道具を差しのべてくれるのがサイマーです。

サイマー5月のワークショップに登録した段階であなたとのワークは始まります。実はすでに始まっているんです。このサイマー来日事前3月のワークショップでは、礼子デューイが、サイマーの教え、道具、そして癒しの波動などのワークを、みなさんと分かち合いながら、より詳しく理解できるようにサポートします。ライフ・ディヴァイン 〜自分の中の聖なる生命〜 に繫がって行く事により、5月のサイマーのワークショップがさらに深く、そして強力に身に着いていただけることでしょう。


サイマーの紹介

聖者 サイマー・ラクシュミー・デヴィは、情熱とヴィジョンを持ちながら、地球規模での意識の覚醒や、人類の痛みと苦悩を取り去るために献身的に働くエネルギー・ ワーカーとしてのマスターです。サイマーの教えはシンプルで簡単です。聖なる愛を行動にし、地球に暮らす事。その聖なる愛を 具現化する存在になる事。そうすることで、私たち自らがマスターであるところに導かれていきます。サイマーは変容のマスターであり、慈愛、愛 聖なる自分を見つめて、喜びを具現化する存在です。

インドの聖者にとって最も高い名誉とされる「ジャガットグル」の称号を、サイマーは世界最大の聖者の集まりであるクムバ・メーラの5千年の歴史の中で初めて女性として授与しています。サイマーは現代社会における実際の平和活動に従事する、世界的に知られるスピリチュアルな指導者たちと同様に、画期的な ヴィジョンを持ったマスターとして承認されています。サイマーはすべての伝統や宗教に敬意を払い、聖なる存在を知るために続く、すべての道を尊重します。

礼子デユーイの紹介

礼子デューイは10年近く、聖者サイマーによりスピリチュアルな道、 そしてヒーリングの分野など多面に渡って導かれて来ました。 脳に働きかける特別なエネルギーをサイマーにより伝授され、それは彼女の全セッションのワークに統合されています。オステイオパスの専門医、ヒュー・ミルンとスティーブン・ワイス、そして、エネルギー・ワーカーのロザリン・ブリエールに従事し、その他、マッサージや、ボデイワークを極め、それぞれの分野において、認証された専門の施術師として活躍しています。

日本語初のフラワー・オブ・ライフのファシリテーターでもあり、 1996年にドランヴァロを日本に招待し、ワークショップを開催した経験 もあり、ドランヴァロのビデオの翻訳者でもあります。


開催概要

日時 2011年04月01日(19:30〜21:30)
開催場所世田谷区玉川台区民センター 第一会議室
(東京都世田谷区玉川台1−6−15 )
参加費無料
定員45人(先着順)
申し込み開始2011年03月05日 09時00分から
申し込み終了2011年03月30日 11時59分まで
主催

イベント概要

2011年04月01日

サイマーを紹介するイブニング・イベント

東京都世田谷区玉川台1−6−15 

http://kokucheese.com/event/index/8695/

講師:礼子デューイ サイマー来日事前 東京ワークショップ サイマーの教えはとてもシンプルです。聖なる愛を行動にし、地球に暮らす事。しかし、目的は広大なものです。グローバル・エンライトメント 〜世界全体...

イベントは終了いたしました。