課題図書の著者Alan Shalloway氏はオブジェクト指向プログラミングを実践的に指導しつつ、さらにはリーン・アジャイルの先導者でもある、まさにプラグマティックプログラマと呼べる方です。そのため、彼の本はオブジェクト指向技術のみにとらわれず、開発者の思考や態度まで考えさせられる非常に中身の濃いものになっています。プログラミングに興味をもっている方をはじめアジャイルに興味がある方の参加もお待ちしています。

開催要領
・日 時 : 2011年3月4日(金) 18:00~21:00
・場 所 : ワークプラザ勝田(茨城県ひたちなか市)中会議室
・地 図 : http://www.workplaza.or.jp/f500.htm
・定 員 : 10名
・費 用 : 300円 (学生・未成年無料)
・持ち物 : 課題図書、できればパソコン(練習問題をやるのに使用)
・課題図書: デザインパターンとともに学ぶオブジェクト指向のこころ(著:アラン・シャロウェイ)
・PC環境 : OSは問いませんが、オブジェクト指向言語を使える環境
※課題図書を持っていない方は持っている方とペアで行います。
※会場へは各自現地集合とさせて頂きます。
※本告知を正式案内とし、開始時間でも個別に案内を出すことはありませんのでご了承下さい。
※開催中の途中参加でも問題ありません。

GoFのデザインパターンの起源についての理解からはじまり、Facadeパターンについて学習しました。今回は前回の章の続きで、例題に沿った内容で進めていきます。
(今回から実例も含めて学習していきます。)

これからオブジェクト指向を学んでいきたい初心者の方、学生の方からもっと深く学びたい方まで楽しめる書籍だと思いますので、気軽に参加してください!


開催概要

日時 2011年03月04日(18:00~21:00 )
開催場所ワークプラザ勝田 小会議室
(茨城県ひたちなか市東石川1279番地)
参加費300円(税込)
定員10人(先着順)
申し込み開始2011年02月28日 00時00分から
申し込み終了2011年03月04日 17時00分まで
タグ

イベント概要

2011年03月04日

IbarakiDC 第4回 オブジェクト指向読書勉強会

茨城県ひたちなか市東石川1279番地

http://kokucheese.com/event/index/8611/

課題図書の著者Alan Shalloway氏はオブジェクト指向プログラミングを実践的に指導しつつ、さらにはリーン・アジャイルの先導者でもある、まさにプラグマティックプログラマと呼べる方です。そのため、...

イベントは終了いたしました。