●アジャイルは変化を味方につける開発の新しい形です。
1990年代後半に欧米で始まったアジャイルは、短い期間で動くソフトウェアを繰り返して開発する新しいソフトウェア開発手法であり、近年、日本でも大きなムーブメントとなっています。一見開発手法に見えますが、その中心は、ビジネスと開発が協調することによって「変化を味方につける」ことです。

●アジャイルはワークスタイルをも変革します。
もう一つ大切なことは、アジャイルが経営者やユーザそして開発者などソフトウェアに携わる人々の考え方を転換することで、ビジネスを、日々の活動を、仕事のやり方を、さらには職業観を変え、そして個々人の Quality of Life(人生の時間の質)をも変えてしまうことです。開発者も顧客も、プロフェッショナルとして創造性を活かしながら、持続可能なペースで、仕事の成果を共有します。アジャイルは、自分たちの仕事に誇りをもち、喜ばれるソフトウェアを作ることを支援し、ワークスタイルを変革するのです。

●広がる、つながる、動き出す。
この大きな「変化」は日本でも着実に進んでいます。開発現場から始まった動きが、プロジェクトマネジメントを変え、経営を変え、ビジネスを変えているのです。 2009年に始まったAgile Japanは今年で3年目。今回はこの変化の流れをさらに広げ、そして、繋げ、そして、大きく動き出す未来に変えて行きたいと考えています。

●大阪サテライト開催について
今回、アジャイルジャパンでは、東京の本会場の開催の他、全国のサテライト会場を用意しました。大阪サテライトでは、東京会場からの基調講演中継の他、地元・関西のアジャイル開発事例、体験型ワークショップのセッションをご用意しています。関西の各企業のアジャイル開発者の事例を知り、意見交換し、現場で取り組む機会として、またとない場になると思います。奮ってご参加ください。


開催概要

日時 2011年04月15日
開催場所ATC (アジア太平洋トレードセンター)コンベンションホール2
(大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10)
参加費2,500円(税込)
定員120人(先着順)
申し込み開始2011年02月26日 23時00分から
申し込み終了2011年04月13日 22時00分まで
懇親会 17:30~19:30(
懇親会場所メイン会場での軽食懇親会を予定
懇親会費2,000円前後(税込)
懇親会定員120人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2011年04月15日

アジャイルジャパン2011大阪サテライト

大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10

http://kokucheese.com/event/index/8576/

●アジャイルは変化を味方につける開発の新しい形です。 1990年代後半に欧米で始まったアジャイルは、短い期間で動くソフトウェアを繰り返して開発する新しいソフトウェア開発手法であり、近年、日本でも大きな...

イベントは終了いたしました。