★これまでの保育政策から大きく踏み込んだ、内閣府「子ども・子育て新システムの基本制度案要綱」http://bit.ly/9otFd0
 そこには幼保一体化だけでなく、例えば、
 ・従来の大型保育園だけでなく小規模で手厚い保育園を可能にさせる「小規模保育サービス」
 ・待機児童問題のボトルネックであった自治体主導式から、基準を満たした事業者がサービスを提供できる「指定制」
 ・従来の不足していた病児保育施設を補う「訪問型病児保育の制度化」
 等など、目を見張る画期的な政策が並んでいます
★しかし、実際にこれらは可能なのか?財源はどうするのでしょうか?課題はないのでしょうか?
★こうしたポイントを、少子化対策担当副大臣、与野党議員、NPO、子育て中の保護者の方々。
 それぞれの立場から包括的に議論し、あるべき未来の保育・子育て支援制度を描きます

-------------------------------------------------------------

2011年2月25日(金)18:30~21:00@東京しごとセンター 飯田橋(18時開場)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼開催概要:

■日時:2011年2月25日(金) 18時30分~21時00分 (18時開場)

■場所:東京しごとセンター講堂
東京都千代田区飯田橋3丁目10番3号
★東京メトロ東西線 飯田橋駅「A5出口」より徒歩3分
★JR中央・総武線 水道橋駅「西口」より徒歩5分
★東京メトロ東西線 九段下駅「7番出口」より徒歩8分

※駐車場のご用意はございませんので、お車での来場はご遠慮ください。

■対象:
・子ども・子育て新システムに関心がある方
・マスメディアの記者の方
・子育て中、子育て経験のある方、または子育てに関心がある方
・待機児童問題を解決したいとお考えの方
・行政職員、議員、研究者、保育業界
・家庭的保育を多角的に検討し、あるべき家庭的保育制度のビジョンを描くことにご興味のある方

 ※会場の関係で託児のご用意はありませんが、お子様連れの参加が可能です。

■参加費:無料

▼プログラム:

①18:30~18:50(20分)
基調講演「新システムでズバリここが良くなる!」
  末松 義規 内閣府副大臣(少子化対策)

②18:50~19:50(60分)
パネルディスカッション「新システムで何がどうなるの?」
★モデレータ 
 NPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹

★パネリスト
 西村智奈美 衆議院議員(民主党)
 小田あきさん (子育て中の母親)
 他、自由民主党/公明党議員、子育て中の父親が参加予定

③19:50~20:30(40分)
会場からの質疑応答 「なんでも聞こう!そして描こう、子育てしやすい未来の日本!」
 会場から質問、疑問をぶつけよう!Twitterからの質問も受け付けます!

④20:30~21:00(30分)
懇親・意見交換会
 参加者ネットワーキングの場(お飲み物あり)

■主催
 NPO法人フローレンス、日本ワーク・ライフ・バランス研究会、子育て応援基金


開催概要

日時 2011年02月25日(18時30分~21時00分 (18時開場))
開催場所東京しごとセンター講堂
(東京都千代田区飯田橋3丁目10番3号)
参加費無料
定員125人(先着順)
申し込み開始2011年02月09日 11時00分から
申し込み終了2011年02月25日 09時00分まで
主催

イベント概要

2011年02月25日

『子ども・子育て新システム』ってどうなんですか会議

東京都千代田区飯田橋3丁目10番3号

http://kokucheese.com/event/index/7883/

★これまでの保育政策から大きく踏み込んだ、内閣府「子ども・子育て新システムの基本制度案要綱」http://bit.ly/9otFd0  そこには幼保一体化だけでなく、例えば、  ・従来の大型保育園だけ...

イベントは終了いたしました。