ハコミセラピーは、マインドフルネスという特殊な意識状態を使って緩やかにすすめていく、日本人にも抵抗感が少ないとても穏やかな心理療法です。しかし穏やかであっても、ハコミの個人やグループセッションはとてもパワフルで、比較的短期にその人の成長や変容を促すことができるセラピーなのです。
まさしく、これからの日本サイコセラピーの先がけとなるものだと自負しております。
カウンセリングを学ばれて、なにか物足りなさを感じておられる方をはじめ、自己成長を目指す方にもお役に立つことでしょう。


ハコミセラピー【基礎コース】は、5つのワークショップで1クールとなります。

WS-1 ラビング・プレゼンス
WS-2 マインドフルネスを深める
WS-3 感情と身体の声に寄りそう
WS-4 心が求める安らぎと癒し
WS-5 ハコミを深く体感する



4月・第1回目ワークショップ 

WSー1「ラビング・プレゼンス」

ラビング・プレゼンス(Loving Presence)とは

ハコミセラピーという心理療法の基盤となる考え方で、ハコミセラピストの注意深くかつ愛に満ちた意識状態を言います。自分も相手も同時に元気になるという、とてもユニークな方法で、それは人の深い感情や痛みなども安心して出せるような信頼関係の場を創りだしてくれます。このワークショップでは、そのために必要となる、人との相互関係の中で自分が得ている目に見えない「価値」に深いレベルで気づく練習をします。そうした能力は、セラピストとしてクライアントに対し、共感的に寄り添うことを楽にしてくれますし、また日常のさまざまな人間関係をより親密にするための大きな助けにもなります。



日 時: 4月23日(土)24日(日)   10:00~17:00 
 
会 場: みゅーらしあ   地下鉄中央線 九条駅下車 徒歩8分

講 師: 高野雅司    ハコミ公認トレーナー


開催概要

開催場所みゅーらしあ 地下鉄中央線 九条下車 徒歩8分
参加費30,000円(税込)
定員20人(先着順)
主催

お申込みはこちら