病院経営のV字回復を目指すには
チーム医療の推進の中、看護業務の効率化は将来の病院経営に大きなメリットをもたらします。病院理事長、事務局長、看護部長に実践的な内容です。

第4回病院マネジメント改革研修会は、「看護業務と病院経営」と題してお送りします。チーム医療の中で看護業務と人作りをどう確立させ、ホスピタリティをどう病院経営につなげるか。実例から学ぶために、福井県済生会病院の大久保清子氏と川越胃腸病院の池田五十鈴氏をお呼びしております。また、病院経営のエキスパートである正木義博氏がその効果と病院経営について熱く語ります。皆様のご参加をお待ちしております。


開催概要

日時 2011年02月05日(13:00~16:30)
開催場所東京八重洲ホール 701会議室
(東京都中央区日本橋3-4-13)
参加費12,000円(税込)
定員50人(先着順)
申し込み終了2011年02月04日 23時59分まで
主催

イベント概要

2011年02月05日

ラジオNIKKEI 病院マネジメント改革研修会「看護業務と病院経営」

東京都中央区日本橋3-4-13

http://kokucheese.com/event/index/7693/

病院経営のV字回復を目指すには チーム医療の推進の中、看護業務の効率化は将来の病院経営に大きなメリットをもたらします。病院理事長、事務局長、看護部長に実践的な内容です。 第4回病院マネジメント改革研修...

イベントは終了いたしました。