あなたは,
仕事も生活もどちらも充実した幸せな人生を歩みたいのに,
現状の社会の枠組みに,
漠然とした閉塞感や不安,限界を感じていませんか?

働きながら,仕事以外のやりたいこと,
例えば,子育てや介護等の愛すべき家族と過ごす時間や,
学びの時間,スポーツを楽しむ時間等が十分にとれているでしょうか。
出産するとキャリアが積めなくなるのではないかという不安を感じてはいないでしょうか。



今回企画しました「新しいワーク・ライフ・バランス シンポジウム」では,

ワーク・ライフ・バランスについては,ある程度知っているけれど,
仕事も生活も無理なくどちらも充実させるには,

今の社会では限界があるぞ。
何とかしたい,と真剣に考えておられて,

ただ,一人では何を,どこから手をつけていったら
社会が変わるかわからない,と思っていらっしゃる方々が,

「実際に,出会い,一緒に学び→行動し→行動の結果をシェアし→
さらに改善点について学び→行動していく」


そして,一人一人が,一歩進んだ実践的なワーク・ライフ・バランスを実現し,
社会を変えていく発信源となっていく。
そんな学びと共有の「場」を作りたいと思い,企画しました。


今年の5月に二回目の開催を予定しており,
その後も回を重ねていきたいと思っています。

**************************************

はじめまして。
今回のシンポジウムを企画した北嶋紀子と申します。

私は,子どもの頃から,
温かい家庭を持ち,優しいお母さんになること,
そして,女性でも仕事を持ち自立したいという夢を持っていました。
今,8歳,6歳,4歳になる娘達の母となり,
夫と二人,子育てをしながら,弁護士をしています。


私は,
1.近い未来,日本において,男性も女性も,そのライフステージに応じて,
仕事と家庭との時間配分を柔軟に選択し,
親や子どもなど家族を大切にしながら,
仕事を続けることが当たり前になる時代がきっと来る

と,信じています。

そして,

2.子どもを育てるということは,次の時代の日本をつくることで,
決して,疎かにされるべきものではない,重要なことだと思っています。



想像してみてください。

・ 場所・時間の柔軟な働き方が選択でき,
私たち一人一人が生産性を上げ,仕事の効率化を高め,
仕事も生活も充実させて幸せを感じている世界。

・ そして,男女ともライフステージに合わせて,
仕事も生活(家庭)もどちらも100%享受できることが当たり前になっている世界。

・ 次の時代の日本を担う子ども達を高水準の保育・教育で社会全体で育て,
家族を大切にしながら仕事を続けていく世界。

・ 年齢を重ねても孤独ではなく,
自分が育んだ叡智が世代を超えて綿々と紡がれていく世界。

・ 女性が主体的に責任を持ってキャリアを積んでいき,
その能力を発揮して社会に大きく貢献できる世界

・ 「お母さんの時代にはね,子どもを産んだら
仕事を辞める人がほとんどだったのよ。」
という話を聞いて,娘達が
「えっー!ウソでしょうー!?」と笑い飛ばすような世界。

そういう世界が,私の娘達が将来の進路を決める少なくとも10年後には,
実現していてほしいと思うのです。



その実現のためには,今の社会の枠組みの中で,
時間管理術や仕事や家事の効率化等の対処療法をしているだけでは
限界があります。

抜本的に社会の仕組みを変えなければ,
遅々として実現しないように思うのです。


一人一人の行動が変われば,その人の周囲の人が変わり,
その人の所属する会社,組織,地域が変わっていき,
最終的には日本という社会の枠組みが変わっていきます。

行動を変える人が多ければ多いほど,
未来の日本が実現するスピードが加速します。

行動は,いきなり大きなことでなくていいと思うのです。
ほんの少し,自分ができる範囲で,現実的な行動を積み重ねるだけでいいと思います。
一緒に考え,行動してきましょう。


今回のシンポジウムは,
近い将来,未来の日本を変える発信源の一つとなることを信じて,
企画しました。

関西圏を中心に(もちろん全国の方とも連携して),
男女を問わず,世代を問わず,真剣に,行動していかなければ,
と思っているあなたのご参加をお待ちしています!
一緒に考えていきましょう。


プログラム作成にあたっては,
多様な立場と,豊富な経験を積まれた,
社会的にも十分な見識を持っていらっしゃる友人達に賛同・協力を頂き,
リアルな体験を基にした「ワーク・ライフ・バランス」の課題と展望についてお話し頂き,
その話と参加される方々の体験を基に,
参加される方々が主体的に発信して,
一緒にこれからの一人一人ができる現実的な活動について考えを深めていけるよう,
ダイアローグの機会を豊富に設けました。

基本的なワーク・ライフ・バランスについては,
簡単に冒頭でお話しするだけで,参加される方と一緒に,
単なる知識から,行動を起こすという一歩進んだところを目標に掲げています。

ぜひとも,お気軽にご参加ください。

【プログラム内容】
10:00~11:00 企画趣旨・アイスブレイク
11:00~2:00  (昼食時間はさむ)
            経営者側,男性・女性社員側,保育園園長等,
            4名によるプレゼンテーション
            (プレゼン内容の詳細は追記します)
            
            全員子育て経験者で,多様な立場とご経験から
            ワーク・ライフ・バランスの課題と展望について
            お話しをいただきます。           
           
            1.大和ハウス工業株式会社
             営業本部 建築事業推進部
             課長 本屋敷 功 さん
            
            2.製薬会社勤務 
             マネージャー 野依佐千子 さん
           
            3.福栄肥料株式会社
             COO(チームオペレーションオフィサー)
             取締役 溝口達也 さん
           
            4.なかよしくっく保育園
             園長 倉園安子 さん

2:00~3:00  ファシリテーター當眞嗣乃さんを中心にダイアローグ 
           「新しいワークライフバランスを実現する方法」
           グループ毎,全体で共有

3:10~4:00  ダイアローグ「私達ができる行動は何か」
           グループ毎,全体で共有

4:00~4:15  今後のアクションプランの骨子を策定

4:15~5:00  エンディング


開催概要

日時 2011年03月21日(午前10:00~午後5:00)
開催場所大阪市生涯学習センター 難波市民学習センター 第4研修室
(大阪府大阪市浪速区湊町1丁目4番1号)
参加費500円(税込)
定員28人(先着順)
申し込み開始2011年02月03日 01時56分から
申し込み終了2011年03月19日 23時59分まで
懇親会 18:00~20:30
懇親会場所未定(後日,記載します)
懇親会費3,500円以内(税込)
懇親会定員20人(先着順)
主催

イベント概要

2011年03月21日

新しいワーク・ライフ・バランス シンポジウム 

大阪府大阪市浪速区湊町1丁目4番1号

http://kokucheese.com/event/index/7651/

あなたは, 仕事も生活もどちらも充実した幸せな人生を歩みたいのに, 現状の社会の枠組みに, 漠然とした閉塞感や不安,限界を感じていませんか? 働きながら,仕事以外のやりたいこと, 例えば,子育てや介護...

イベントは終了いたしました。