「英日契約書翻訳通学講座(入門・初級・中級)」の体験レッスン

 英文契約書は国際ビネスの中で頻繁に扱われるもので、翻訳マーケットとしても
堅調な成長を示している分野です。
一見難しく思われる法律文もその定型表現を正確に覚え、周辺の法律知識を徐々に身につけることで法学部出身者以外でも必ず身につく翻訳技能です。

 バベルの法律翻訳通学コースは法律翻訳を初めて学ぶ方を対象とした入門講座、パラリーガルとして英文契約書の翻訳力を身につけたい方またこれから企業法務・英文契約にかかわる初心者を対象とした初級講座と英文契約を担当する現役の法務スタッフまたはパラリーガルの方を対象とした中級講座で構成されています。

体験レッスンでは参加者に事前の課題に取り組んでいただき、訳文持参で参加していただきます。実際の授業と同じ雰囲気を体験していただきます。
体験レッスン後は学校側から受講システム等の説明もいたします。


■リーガル翻訳文法(入門)
【体験レッスン日時】3月26日(土) 11:00-12:30
          4月23日(土) 11:00-12:30
【体験レッスン場所】吉祥寺キャンパス

■英日契約書翻訳Ⅰ(初級・中級)
【体験レッスン日時】2月17日(木)19:00-20:00(初級、中級合同)
          3月17日(木)19:00-20:00(初級、中級合同)
【体験レッスン場所】紀尾井町キャンパス


【講師】五月女穣(さおとめ・みのる)
    元大手商社法務部長

【講師より】
●入門講座では法律翻訳の中にある“訳し方のルール”を文法項目に沿って学んでいきます。短い文章を使いますので全くの初心者でも無理なく体系的に法律翻訳の基本が身につきます。
商社の法務部長の経験をもとに法律用語、法律知識も分かりやすく噛み砕いて説明をします。

●初級クラスは毎回A4判2枚程度の契約書をテキストに法律翻訳の技法を
法律知識の解説と共に指導していきます。
毎回の宿題には私が自ら添削して受講者にフィードバックします。

●中級講座は契約書翻訳の既習者を想定しますが企業法務担当者や現役のパラリーガルの方なども大歓迎です。
教材はA4判-8枚程度の契約書を使います。課題も多く翻訳の質とスピードも追及していきます。提出課題には全て添削をしてお返しします。皆さんのご経験をフルに活かし高度な翻訳力が身につくよう授業を行います。


開催概要

開催場所東京 紀尾井町キャンパスと吉祥寺キャンパス
( 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル3F / 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-18 ルジェンテ吉祥寺1F )
参加費無料
定員12人(先着順)
主催

お申込みはこちら