「元始、女性は太陽であった。」
平塚らいてうの宣言から100年目。

明治44年(1911年)文芸誌「青鞜」の創刊号に女性の自由開放をうたった歴史的宣言文が掲載されて今年で100年目を迎える。閉塞した日本社会を立て直すには、男の努力も必要だが、今まで出し惜しんでいた女性の力の解放が必要です。女性、日本、リスクマネジメントについて当研究会会長浦嶋が語ります。

福岡支部30回記念
「待ったなしの時代。
リスクマネジメントを、
才能ある女性にこそ学んでいただき、
時代を切り開いて欲しい。」


開催概要

日時 2011年01月27日(18:30~20:00)
開催場所サンライフ第3ビル2階209号室
(福岡市博多区博多駅東2-5-19レンタルオフィス福岡会議室)
参加費無料
定員20人(先着順)
申し込み終了2011年01月26日 18時00分まで
主催

イベント概要

2011年01月27日

女性が立て直す日本社会とリスクマネジメント

福岡市博多区博多駅東2-5-19レンタルオフィス福岡会議室

http://kokucheese.com/event/index/7352/

「元始、女性は太陽であった。」 平塚らいてうの宣言から100年目。 明治44年(1911年)文芸誌「青鞜」の創刊号に女性の自由開放をうたった歴史的宣言文が掲載されて今年で100年目を迎える。閉塞した日...

イベントは終了いたしました。