*************************************************

MOT学生有志セミナー
「クアルコムがいかにして携帯通信チップの市場を制したか」
~頭脳で勝負したい学生、社会人へ!~

知財戦略を基に、クアルコムがいかに「頭脳」で稼いだか、というお話です。
頭脳ひとつでここまでやれる(日本はコテンパンに「やられた」)という、
2周遅れの日本が学ぶべき貴重なケースです。

※クアルコム
CDMA携帯電話用チップで、
ほぼ独占に近いマーケットシェアを保持するアメリカの企業
http://www.qualcomm.co.jp/

【概要】
2011年2月4日(金)
講義 14:40~17:50
懇親会 19:00~21:00(予定)

【場所】
講義:立命館BKC インテグレーションコア・ラルカディア 308教室
   (キャンパスマップの38番)
   BKCアクセス方法はこちら
懇親会:南草津駅 周辺の居酒屋

【費用】
講義:無料
懇親会:3,000円程度を予定(会場にて支払)

【対象】
・知財、メーカーの研究開発、標準化、ベンチャー、MOTに興味がある学生
※学部、研究科不問
・社会人の方も参加可能!

【講義形式】
NHKの番組を見ながらの解説講義。質疑応答も適宜行います。
知財等の話が多くなりますが、知識がなくても理解できるように解説頂きます。

【講義詳細】
1999年4月25日に、NHKスペシャル「世紀を越えて」で放送された
「特許で世界を制覇せよ」をもとに解説。

※「世紀を越えて」 番組放送記録
http://www.nhk.or.jp/archives/nhk-special/catalogue/catalogue_99_series.html

※番組内容
21世紀の初頭に世界で約10億の人々が使用するといわれる携帯電話。
その巨大市場を握るため、アメリカ、ヨーロッパ、日本が
激しい技術開発競争を繰り広げている。
特許を武器に21世紀の携帯電話の主導権を握ろうとする
ベンチャー企業の戦略を追い、特許の持つ強大なパワーに迫る。

【講師】
Techno Producer(株)
取締役 楠浦崇央 氏

※TechnoProducer(株)
http://www.techno-producer.com/

※略歴
京都府出身。
立命館中学・高校卒業。
京都大学工学部機械工学系(大学院はエネルギー科学研究科)。
川崎重工でオートバイの開発。
小松製作所で風力発電と歯車の新規事業。
産総研で間借りしつつ技術ベンチャー(ナノインプリント)設立。
知財教育と特許分析業を経て、エジソンを育てる会社へ脱皮中。
「エジソン発明大学」の設立に向けて活動中。

※「発明塾」ブログ
http://edison-univ.blogspot.com/p/blog-page_29.html

※楠浦崇央さんのTwitter
http://twitter.com/kusukusu105

【申し込み】
下記の「お申し込みはこちら」ボタンからお申込みください。

【お問合せ】
MOT事務室では対応できません。
上記「お問い合わせ」リンクから、お問合せ下さい。

*************************************************


開催概要

日時 2011年02月04日(14:40より)
開催場所立命館大学 びわこ・くさつキャンパス ラルカディア308
(滋賀県草津市野路東1丁目1-1)
参加費無料
定員40人(先着順)
申し込み開始2011年01月20日 19時30分から
懇親会 19時~
懇親会場所南草津駅周辺
懇親会費3,000円程度(税込)
懇親会定員20人(先着順)
主催

イベント概要

2011年02月04日

MOTセミナー:Techno Producer(株)取締役 楠浦氏特別講義

滋賀県草津市野路東1丁目1-1

http://kokucheese.com/event/index/7266/

************************************************* MOT学生有志セミナー 「クアルコムがいかにして携帯通信チップの市場を制したか」 ~頭脳で勝負した...

イベントは終了いたしました。