身の回りにある家具や紙・木材製品の原料は、いったいどんな森からやってくるのでしょうか? 中国のロシア材の輸入・加工、日本の広葉樹製材、持続可能な木材調達に取り組む大手住宅メーカーなど、木材製品が私たちの手に来るまでにたどってくる様々な現場を取材、映像化した「木の来た道―ways of experiencing wood」の上映会を行います。

私たちの暮らしに欠かせない木がどんなところからやってくるのか、どんな課題があるのか、皆さんと共有したいと思います。(fairwood partersより)


開催概要

日時 2011年03月12日(14時30分~17時(開場14時15分))
開催場所福岡市NPO・ボランティア交流センター あすみん
(福岡県福岡市中央区大名2-6-46 福岡市立青年センター5F)
参加費800円(税込)
定員30人(先着順)
懇親会費3,000円前後(税込)
懇親会定員30人(先着順)
主催

イベント概要

2011年03月12日

「木のきた道」DVD上映会 ~GW(Green Work camp)2011プレイベント

福岡県福岡市中央区大名2-6-46 福岡市立青年センター5F

http://kokucheese.com/event/index/6988/

身の回りにある家具や紙・木材製品の原料は、いったいどんな森からやってくるのでしょうか? 中国のロシア材の輸入・加工、日本の広葉樹製材、持続可能な木材調達に取り組む大手住宅メーカーなど、木材製品が私たち...

イベントは終了いたしました。