下町にアフリカがやってきた!Part.1

南アフリカ人セリーナ&ドゥドゥのパップ教室


南アフリカ人のセリーナさんとドゥドゥさんを講師に迎え、料理教室を開催します! 作る料理は"パップ"です!

パップとは?

トウモロコシの粉に水を加えて炊き上げる、南アフリカの伝統的な主食です。モチモチとした食感で、いろんなおかずとよく合います。

今回は、2種類のおかずをご用意します。

お食事のあとは、セリーナさん、ドゥドゥさんと交流する時間をたっぷりご用意しました。

日本語通訳がつきますので、英語やペディ語ができなくても大丈夫。

めったにない機会です、いろいろなことを聞いてみてください。

おみやげ:おかずのレシピ

日本の食材で作ることのできるものですので、ご家庭でも南アフリカの味をお楽しみいただけます。


講師紹介

セリーナさん写真

セリーナ・ムラバ

HIV陽性者グループリーダー。南アフリカ リンポポ州カプリコーン郡に、2人の子ども、両親らと在住。長男妊娠の際の検査でHIV感染を知る。その後地域のHIV陽性者グループに関わり、JVCが実施する菜園づくりやエイズ治療の研修に参加。現在、HIV陽性者グループと菜園活動においてリーダーを務め、菜園づくりの方法やHIV/エイズに関する情報を地域の人に伝え、サポートする活動をしている。

ドゥドゥさん写真

ドゥドゥジレ・ンカビンデ

JVC南アフリカ事務所のスタッフ。南アフリカはノースウエスト州の農村で生まれ育ち、高校卒業後、ジョハネスバーグ市近郊にある旧黒人居住地区ソウェトで暮らし始める。JVCにはかれこれ11年勤務。現在は、HIV/エイズ陽性者支援事業やソウェトでの有機農業 普及事業でコーディネーターとして活躍。これまでゴスペルコンサート出演等のために3回来日経験あり。南アの公用語11言語のうち9~10言語を話すことができる。


料金

  • 一般 900円

  • JVC会員・マンスリー募金者 500円

  • 12歳以下無料

三角巾、エプロンをお持ちください


主催者概要

JVCは、アジア・中東・アフリカの9つの国・地域で支援活動を行っている国際協力NGOです。南アフリカでは、農業を通して安定した生活を営む支援を行うとともに、HIV /エイズに対して行動する人たちを支援しています。 http://www.ngo-jvc.net/jp/projects/southafrica/

アフリカボランティアチームは、JVCのアフリカ事業をサポートする組織です。 http://www.ngo-jvc.net/blogs/africateam/


開催概要

日時 2011年01月23日(12時~14時(受付開始11時45分))
開催場所日本国際ボランティアセンター(JVC)東京事務所
(東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル6F)
参加費900円(税込)
定員20人(先着順)
申し込み開始2011年01月10日 00時00分から
申し込み終了2011年01月23日 00時00分まで
主催

イベント概要

2011年01月23日

【JVC】南アフリカ人セリーナ&ドゥドゥのパップ教室

東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル6F

http://kokucheese.com/event/index/6967/

**下町にアフリカがやってきた!Part.1** ###**南アフリカ人セリーナ&ドゥドゥのパップ教室** *** 南アフリカ人のセリーナさんとドゥドゥさんを講師に迎え、料理教室を開催します! 作る料...

イベントは終了いたしました。