◆ インプロ・ワークス主催 ◆

<< インプロ継続ワークショップ・2011年春クラス >>

 継続は力なり!
 全7回のこの講座では、継続することで着実に力をつけていくことを目指しています。
 毎週同じメンバーとワークを行うことで、1回のワークショップではなかなか踏み込めない深い部分まで共有することができます。継続ワークショップでしか味わえない達成感は、やみつきになりますよ~。
 最終日は発表会を予定しています。

-----------------------------------


今回は「物語る力」と「表現する力」をテーマに進めていきます。このふたつは、常に連動し、寄り添うように存在しています。

相手やその場のアイディアに瞬時に対応する“瞬発力”があっても、ただ起きたことを受け入れているだけでは、物語は先に進んでいきません。
「物語る力」とは、瞬間的に対応した事柄を次に繋げていくための力のことです。
インプロのストーリー作りで言えば、起こったことを受け入れた(イエス)、その先を紡ぐ力(アンド)です。

その場限りのアクションで終わらせず、次のアクションへと繋いでいくこと。物語を積み上げ、先に進めていくこと。日常生活の中でもとても大切な部分ですよね。
相手に対して、素直な気持ちでイエスができていたとしても、どこからも“アンド”がないままでは、その場は停滞してしまいます。そこを一歩踏み込んで、物語を前に進めるための小さなアクション。
それが今回のテーマ「物語る力」です。

そしてもう一つのテーマ「表現する力」。
良いか悪いか/うまいか下手か/できるかできないか、ということではなく、「表現をする」というアクションそのものがテーマです。
表現をするためには、自分から発信する力だけではなく、相手から受け取る力も必要です。そのバランスが崩れると、独りよがりになってしまったり、全てを受け入れるだけのイエスマンになってしまったりします。

最終日に予定している発表会だけでなく、様々なシーン作りを通して、周囲から受け取ったことに対してはもちろん、自分の感覚や思考に対しても素直に反応し発信していくこと、そして、相手や観客(第三者)に対して、表現しているつもり、伝えているつもりの独りよがりにならず、きちんと届けるために必要なことはなにかを探していきましょう。

今、起こっているこの大変な状況を乗り切るために、私自身が、全てをただ受け入れることでもなく、ただ否定することでもなく、自分の考えを信じ、周囲と共に進んでいくための「物語る力」と「表現する力」を持っていきたい、と強く感じています。
起こっていることをしっかりと受け止め、次のアクションに繋げていくことが、この先の物語を生み出してくれると信じています。

(講師:島崎真弓)


【各回のテーマ】※変更の場合もあります
1.シンプルなシーン1(フレキシブル・オープンネス・イエスアンド)
2.シンプルなシーン2(エクステンド&アドバンス・目的を明確にする)
3.シンプルなシーン3(大きく表現する:ステイタス・キャラクター)
4.シーン・ワーク1(積み重ねる:様々なスタイルでストーリーを作る)
5.シーン・ワーク2(          〃           )
6.総復習&発表会リハーサル
7.発表会

 【会場】5/14 世田谷区宮坂区民センター 
     5/21 世田谷区経堂地区会館地区会館
     5/28、6/4、25 文京区スポーツセンター
     6/11 文京区区民センター  
6/18 世田谷区羽根木区民集会所


開催概要

日時 2011年05月14日(13:30~16:30)
2011年5月21日
2011年5月28日
2011年6月4日
2011年6月11日
2011年6月18日
2011年6月25日(発表会)
(すべて土曜日)
開催場所文京区スポーツセンター会議室 他
参加費30,000円(税込)
定員16人(先着順)
主催

イベント概要

2011年05月14日

インプロ継続ワークショップ<春>

http://kokucheese.com/event/index/6957/

◆ インプロ・ワークス主催 ◆ << インプロ継続ワークショップ・2011年春クラス >>  継続は力なり!  全7回のこの講座では、継続することで着実に力をつけていくことを目指しています。  毎週同...

イベントは終了いたしました。