日本コーチ協会東京チャプター(JCAT)は、コーチングを通して、以下の3つの場になることを目指し活動しています。
1.社会的な貢献を具体的にする場
2.切磋琢磨する場
3.あり方(BEING)を学ぶ場

今回は「ハーバードの人生を変える授業」(大和書房)を翻訳でもご活躍の
成瀬まゆみさんをお招きして、コーチングを行う上でとても親和性のある
ポジティブ心理学について学びます。

コーチをするにおいての自分自身の状態について。または、相手の状態について。落ち込んでいるとかネガティブな状態にいるということは、決して悪いことではないんです。
そういった状態の時にどう関わるかといった切り口で、コーチがとても活かしやすいポジティブ心理学について学びを深めます。

【テーマ】「クライアントのネガティブ感情&ポジティブ感情をどう扱うか
      ~ ポジティブ心理学の研究結果からのいくつかの提案」

【内容】
ポジティブ心理学とは、ここ10年ほどで発展してきました。従来の心理学が、鬱などの病理に焦点を当てるのに対し、ポジティブ心理学は心の健康、つまり人がよりよく生きるとはどういうことを真正面から研究する心理学です。その研究範囲は広く、楽観性、ポジティブ感情、レジリエンス(逆境からの立ち直り)、幸福、価値観、強み、ポジティブな人間関係、ポジティブな組織開発など、多岐に及びます。そして、そのさまざまな分野に、世界の著名な多くの学者が関わっています。
その研究分野は、私たちコーチが、人と関わるうえで重要ではないかと考えました。私たちが、直感や経験を通してなんとなく気づいていることを、ポジティブ心理学はリサーチを通して、その裏付けを提供してくれます。また私たちが思い込んでいた“常識”というものを、研究結果を通して、くつがえしたりしてくれます。
 今回はポジティブ心理学の研究結果から、クライアントのネガティブ感情、ポジティブ感情をどう扱うかに対して、いくつかの提案をさせていただきます。研究結果をもとに、みなさんとディスカッションでトピックを深めていければと思っています。

【進め方】セミナー・ワーク形式

【参加対象者】
 ・コーチ(初心者~プロフェッショナルまで)
 ・ポジティブ心理学に興味がある方(特に職業は問いません)

講師:Inspire代表 成瀬まゆみ
ポジティブ心理学の幸せ研究の第一人者タル・ベン・シャハーの
「ハーバードの人生を変える授業」(大和書房)の翻訳を手がける。
社団法人ポジティブイノベーションセンター講師


開催概要

日時 2011年01月26日(19時)
開催場所文京シビックセンター5F-B会議室
(東京都文京区春日1-16-21 )
参加費3,000円(税込)
定員25人(先着順)
申し込み開始2011年01月01日 00時00分から
申し込み終了2011年01月26日 00時00分まで
主催

イベント概要

2011年01月26日

【JCAT】コーチングに活かすポジティブ心理学

東京都文京区春日1-16-21

http://kokucheese.com/event/index/6820/

日本コーチ協会東京チャプター(JCAT)は、コーチングを通して、以下の3つの場になることを目指し活動しています。 1.社会的な貢献を具体的にする場 2.切磋琢磨する場 3.あり方(BEING)を学ぶ場...

イベントは終了いたしました。