今年の夏、ネットワーク全国大会に参加した。
何年ぶりのことだろう・・・。
池田先生からのお誘いもあり、講師も務めさせていただいた。

総合学習に関わる分科会を担当させていただいた。
そこに、門島伸佳先生、石川晋先生も参加して下さっていた。
講座の中で、門島先生が発言される場面があった。
ただ者じゃないな、この方は・・・と、思った。

懇親会の場で、石川先生から、門島先生を紹介していただいた。
で、その場で、「明日の教室」への御登壇うんぬんの話になった。

帰宅して、門島先生のHPを検索してみた。
「国語教師のこだわりBOX」である。
なるほどね・・・と思った。

翌日、池田先生の確認もとった上で、門島先生に、「明日の教室への御登壇」をお願いした。
しかも、北海道の堀裕嗣先生、石川先生との三人組での登壇である。
堀先生も石川先生も北海道から来ていただけるというのだ。

池田先生と相談して、「このメンバーで半日はあり得ない。一泊二日でやろう。」ということになった。平井さんと相談して、DVDも作成することに・・・・。
こうなってくると、場所は、ホテル。ならば、温泉。場所は、やはり、滋賀県。琵琶湖畔!

「明日の教室」を開く時、池田先生と相談したのは、
1)その時の日本一の先生に来てもらう。
2)その日本一の先生が、これから教師を目指す若者、三年目ぐらいまでの若い教師に、今伝えたいことを伝えてもらう。
3)終わった後、懇親会でさらにあれこれ語り合う。

日本一というのは、私たち二人が、「この人に」と思う方です。有名、無名は関係なし。無名なら、「明日の教室」で有名になっていただけばいい。内容は、薄っぺらなハウツーではなく、信念を!
そして、終われば、膝を交えて、仲間として、あれこれ語り合ってほしい・・・ということ。
師匠でなく、弟子でもなし。仲間でよい。より、フラットに学び会える場を、だ。

複数の講師の方をお招きするのは初めて。
一泊二日の講座も初めて。
まして、ホテルを使うのも初めて。
でも、もの凄い濃密な時間になることは間違いなし。

昨夜から、メール上で、三人の講師の方の打ち合わせ(?)が始まった。
堀先生は京都に前日入りして下さるようなので、前夜祭も開催できそう・・・。

きっと、この二日間は、今まで、考えもしなかった深い学びの場になるだろう。

1月29日(土)~30日(日)の二日間、琵琶湖を眺めながら、共に学び会いませんか。
限定40人です。
参加費は、宿泊費等全て含めて、15000円です。
なお、宿泊のない方の参加費は、一般が10000円。学生は5000円です。


開催概要

日時 2011年01月29日
2011年1月29日(午後)
2011年1月30日(午前)
開催場所木もれび
(滋賀県大津市苗鹿2-30-1)
参加費15,000円(税込)
定員40人(先着順)
申し込み開始2010年12月16日 00時00分から
申し込み終了2011年01月25日 00時00分まで
主催

イベント概要

2011年01月29日

1/29,30 明日の教室 学級経営、国語スペシャル 

滋賀県大津市苗鹿2-30-1

http://kokucheese.com/event/index/6529/

今年の夏、ネットワーク全国大会に参加した。 何年ぶりのことだろう・・・。 池田先生からのお誘いもあり、講師も務めさせていただいた。 総合学習に関わる分科会を担当させていただいた。 そこに、門島伸佳先生...

イベントは終了いたしました。