社会の変革を促すオープンイノベーションの担い手として
発明ファンド(インベンションキャピタル)という仕組みに注目が集まっています。
いままでのファンドが資源や株式、不動産を資産として流通させていた仕組みを
「知的資産」(発明、アイデア)に対して実践する取り組みです。

今回は「発明ファンド」の代表格、Intellectual Ventures Japan社の
ビジネスディベロップメントディレクターの平手純司様をお招きして
「オープンイノベーションにおける発明ファンドの役割」について講演いただきます。

本講演は、
科学技術に関わるリーダー人材育成を目指す「STeLA」という団体との共催のため、
講演会に参加するのはSTeLAの関係者のみとなっており、一般公募は致しません。
(会場の収容人数の兼ね合いもあるのでご容赦ください)
会場への一般公募をしないかわりに、当日の講演は
Ustreamとtwitterでの実況中継および質問の受付をする予定です。

本イベントにお申し込みいただいた方には、当日までに

・講演の発表資料
・UstreamのURL
・twitterのハッシュタグ

上記内容を登録いただいたメールアドレスにお送りします。

twitterからのコメントや質問が増えるほど講演も盛り上がりますので
(会場で聞いている人は講演中は逆になかなかコメントしにくい)
ソーシャルメディアからの皆様の積極的な参加をお待ちしています!


Intellectual Ventures社には
博士のシェアハウスで定期開催予定の「発明塾」の
ディスカッションテーマを提供いただいております。
博士のシェアハウスに集まる研究者も発明市場の一員というわけです。


開催概要

日時 2010年09月25日(13:00-15:30)
開催場所Ustream & twitter (クローズドな会なので講演会場の参加者は募集しておりません)
参加費無料
定員制限はありません
主催

イベント概要

2010年09月25日

「オープンイノベーションにおける発明ファンドの役割」講演会

http://kokucheese.com/event/index/4644/

社会の変革を促すオープンイノベーションの担い手として 発明ファンド(インベンションキャピタル)という仕組みに注目が集まっています。 いままでのファンドが資源や株式、不動産を資産として流通させていた仕組...

イベントは終了いたしました。