ダイアローグ(対話)ワークショップ

~対話によって毎日がハッピーになるためのエッセンス~

どうして「対話」(ダイアローグ)が大切なのでしょうか?

私たちの生活で、仕事やプライベートで発生するほとんどの「問題」は、「人間関係」が基になっています。一部の天才や秀才は別として、「人間関係」が上手な人で成功していない人はいないのです。「仕事」だけに限っていっても、「人間関係がうまくいっていないとき」は、仕事もうまく回りません。


この「対話力」をの期待効果は

・営業力が向上し、「顧客のニーズ」を引き出しやすくなる
・人間関係がよくなる
・心の器が大きくなる
・社内ネゴが上手になり、同僚から「できる人」と見られるようにある
・会議の司会進行が上手になる
・仕事やプライベートを問わず人と仲良くなれる
・「部下がついてくる」リーダーになれる
等の成果を意図しております。


人間関係と言うけれど・・・・・・

私たちは「人間関係」を特別なことと考えがちです。よくよく考えると、「人と関わること」という科目は社会人になって特別な「心理学」や「コミュニケーション」というセミナーでも受講しない限り意識的に向上させてはいません。

「対話力」とは、「話し方のテクニック」や「情報共有のためにIT化する」ということと少し次元が違い、「相互に支援する気持ち」とか「相手が心地よくなるような場を創る」などといったちょっとした気遣いだったりします。 そういった効果的な「関わり力」である「対話力」は実は「言い方」や「こういった時に、こう返事しましょう」などといったノウハウとは異なり、ちょっとした「コツ」があります。

10年以上、コーチングの世界に振れ続けて思うのは、「マニュアル重視」なテクニックはいくら身につけても、実践では役に立ちません。

スキルやテクニックは最初は必要ですが、徐々に「自分らしさ」につながらない限り人工的になります。

このワークショップは「本質」にアプローチするエッセンスを提供します

このワークショップに参加しても「立て板に水」のように話し方はうまくならないかもしれません。話し方が上手、下手どちらであっても、かまいません。そういった表面的な何かではなく、本質的な「磨かれた内面からにじみ出る温かさ」に根ざした「人間関係」の向上、つまり「関わり力」の向上を目指します。

ぜひぜひご参加下さいませ。


開催概要

参加費3,000円(税込)
定員25人(先着順)
申し込み開始2010年08月13日 19時00分から
申し込み終了2010年08月24日 23時59分まで
主催

申し込み受付は終了いたしました。