参加費無料&特典付き!「塑性加工解析Seminar2010」開催のお知らせ

9月17日(金)、「塑性加工解析Seminar2010」を開催いたします。基調講演には、横浜国立大学酒井教授をお迎えして「SPH粒子法による塑性加工解析の最前線」についてお話いただきます。 

■ 本セミナーの特徴
今やFEMをはじめとして、塑性加工分野への数値解析シミュレーションの適用事
例が多く報告されています。しかし、複雑形状のモデリング、計算時間、精度の
問題、更には熱処理、各種の加工プロセスの問題等があり、更なる研究が望まれ
ています。本セミナーでは、これらの諸問題を解決する新しい研究、技術、サービスをご紹介いたします。

■ 主なトピックス
・基調講演に横浜国立大学の酒井譲先生をお招きし、特に複雑形状で粒子数5千~1億の超大規模問題、粉体・高分子複合材料等の加工解析、材料組織と加工熱処理を考慮した塑性解析等、「SPH粒子法による塑性加工解析の最前線」と題して、破壊解析、衝撃解析も含めた最新の塑性加工解析技術に関するご研究をご
紹介していただきます。
・GPGPU(General-purpose computing on GPU)によるSPH粒子法プログラムの大規模化と高速化技術をご紹介いたします。
・塑性加工分野をはじめ、各種分野における先端的解析技術に関する教育・サービスのご紹介と工業用内視鏡を使用したデモンストレーションを行ないます。

■ 開催要項
・開催日時: 2010年9月17日(金)13:30~17:30(受付13:00~)
・場所: タイム24ビル 1階 HALL2(東京都江東区青海2-4-32)
・参加費: 無料
・定員: 50名 ※1
・申込締切日:2010年9月14日17:00まで ※2

※1 空席残りわずかです。お急ぎください!(2010/9/8)
※2 申込締切日前であっても定員になり次第、受付を終了いたします。あらかじめご了承ください。

■参加者特典
本セミナーにご参加いただいた方限定で、下記のSPH粒子法プログラムCD
(Windows XP/バイナリ形式)をご提供いたします。

2次元解析:平面応力、ひずみ解析
種別:弾性、弾塑性、粘弾性、大変形、クラック進展
対象材料:金属、粘弾性体
プレポスト:2次元処理用
粒子数制限:10万

主催:エイシーティ株式会社、HPCシステムズ株式会社
協賛:横浜国立大学酒井研究室、アトリCAE株式会社、カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン株式会社


開催概要

日時 2010年09月17日
開催場所東京都江東区青海2-4-32 タイム24ビル 1階 HALL2
(東京都江東区青海2)
参加費無料
定員50人(先着順)
申し込み開始2010年08月05日 19時30分から
申し込み終了2010年09月16日 17時00分まで
主催

イベント概要

2010年09月17日

塑性加工解析セミナー2010

東京都江東区青海2

http://kokucheese.com/event/index/3946/

参加費無料&特典付き!「塑性加工解析Seminar2010」開催のお知らせ 9月17日(金)、「塑性加工解析Seminar2010」を開催いたします。基調講演には、横浜国立大学酒井教授をお迎えして「S...

イベントは終了いたしました。