<日本知財学会 第2回イノベーション・標準化分科会 開催のご案内>

日本知財学会 第2回イノベーション・標準化分科会では、「パテント・トロールへの大学での対応方策」 と題して、パネルディスカッションを開催いたします。
パネリストに九州大学の安浦先生、東京工業大学の田辺先生、東京大学の渡部先生を、モデレーターに政策研究大学院大学の隅蔵先生をお迎えし、パテント・トロールに対し、主に国立大学を中心として、大学がどのように対応していけばよいのかについて、様々な視点からご議論いただきます。
皆様、パテント・トロールへの大学での対応方策について、パネリストやモデレーターの先生方と一緒に考えてみませんか? 猛暑の折ではございますが、多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

<分科会概要>
■日時:2010年8月28日(土)13:30~16:00
■場所:キャンパス・イノベーションセンター東京 913号室
(東京工業大学田町キャンパス:東京都港区芝浦3-3-6 JR田町駅下車徒歩2分)

■テーマ: 「パテント・トロールへの大学での対応方策」
■パネリスト
 安浦寛人氏(九州大学理事・副学長(社会、産学官連携、情報政策担当))
 田辺孝二氏(東京工業大学大学院イノベーションマネジメント研究科長・教授)
 渡部俊也氏(東京大学先端科学技術研究センター教授)
■モデレーター
 隅蔵康一氏(政策研究大学院大学准教授)

■参加資格
 日本知財学会員、非会員の皆様どなたでも参加できます
■参加費(連絡費等)
 日本知財学会員:無料
 日本知財学会非会員:1,000円(当日お支払い願います)
■参加申込方法:下記「お問い合わせはこちら」のボタンを押して頂き、申込フォームに、御所属(大学名・企業名等)、役職、氏名、住所、メールアドレス、会員・非会員の種別等をご記入の上、送信してください。参加申込締切は8月25日となっておりますので、ご注意ください。


開催概要

日時 2010年08月28日(土 13:30~16:00)
開催場所キャンパス・イノベーションセンター東京 (東京工業大学田町キャンパス)
(東京都港区芝浦3-3-6)
参加費1,000円(税込)
定員50人(先着順)
申し込み開始2010年07月28日 04時00分から
申し込み終了2010年08月28日 13時30分まで
主催

イベント概要

2010年08月28日

日本知財学会 第2回イノベーション・標準化分科会

東京都港区芝浦3-3-6

http://kokucheese.com/event/index/3745/

<日本知財学会 第2回イノベーション・標準化分科会 開催のご案内> 日本知財学会 第2回イノベーション・標準化分科会では、「パテント・トロールへの大学での対応方策」 と題して、パネルディスカッションを...

イベントは終了いたしました。