肥後啐啄塾第6回定期研修会 高校生アイデアコンテスト募集要項
                           
肥後啐啄塾第6回定期研修会(熊本研修会)で、高校生よるアイデアコンテストを実施します。

【コンテストの趣旨】
肥後啐啄塾は“熊本の人材育成”を目的として2009年に東京で発足し、熊本の若者が21世紀のリーダーへと成長するための学習の場を、世代を超えた交流を通して提供しています。
これまで東京で4回、熊本で1回の研修会を実施しており、第6回研修会は熊本開催となります。
今回の研修会テーマは「ようこそ!Kumamoto」です。

2011年春の九州新幹線全面開通によって熊本の未来はどう変わっていくのでしょう。
新幹線で来熊する観光客に熊本の魅力を感じてもらうにはどうしたらいいのでしょう。
今回の研修会では、社会人・大学生・高校生が一緒になって、熊本の将来を担う高校生諸君の新鮮で夢のあるアイデアから熊本の将来へのヒントを探りながら、人材育成の場とすることを大きな研修目的とします。


1.高校生アイデア課題・・・
「高校生が考える熊本の観光活性化へのアイデア」
(九州新幹線で来熊する観光客に受け入れられ、観光客増加につながることを想定して)
「観光物産作り」「観光地・観光施設作り」「観光イベント・企画作り」
などの分野で観光活性化につながる
アイデア(複数可)を募集。今あるものを作り変える、新しいものを作り出す、今あるものと新しいものを組み合わせる、などなど、高校生らしい新鮮で夢のあるアイデアを提案してください。

2.コンテスト実施要領
【構成】1チームは、生徒5名程度と引率教師1名で構成。(3名以上なら受付ます)
【募集定員】研修会出場チームは10チーム。(応募多数の場合は午前中に予選を実施)
【アイデア作成~発表・審査までのプロセス】
①事前にアイデアを企画し、パワーポイントを使用で5分~7分でプレゼン準備をする。
②研修会第1部で基調講演「新幹線がもたらすインパクト!」を聴く。
③各チーム担当の社会人・大学生にアイデアをプレゼンし、意見交換や助言をもらい
 アイデアの内容、プレゼン方法等をブラッシュアップする。
④最終アイデアを発表。(パワーポイント使用、5分~7分)審査・表彰・講評

3.応募期間・方法/準備等
*7月1日~7月30日の期間に本応募フォームで申し込んでください。
*プレゼン資料等は、当日ブラッシュアップした後に、発表用PCにセットします。
*原則各チーム1台のノートPCの持参をお願いしますが、ノートPCが用意できない場合は主催者側で準備しますので申込フォームノートPCの有無を入力してください。

4.個人情報の取り扱いについて
応募にあたりお知らせいただいた氏名、住所、その他の個人情報は、主催者において、本研修会の事務連絡、本コンテストの審査、本人及び所属高校への連絡に利用いたします。なお、お知らせいただいた個人情報を第三者に提供することはありません。

主催:肥後啐啄塾
共催:熊本県
後援:熊本県教育委員会、東熊会
問合せ先:肥後啐啄塾事務局
代表幹事 福本080-4203-3511
幹事 高橋090-9683-7447
sottaku@jcom.home.ne.jp


開催概要

日時 2010年08月08日(受付12:30~開会13時(閉会予定17:30))
開催場所くまもと県民交流館パレア第1会議室
(熊本市手取本町8番9号)
参加費無料
定員制限はありません
申し込み開始2010年07月01日 00時00分から
申し込み終了2010年07月21日 23時59分まで
主催

イベント概要

2010年08月08日

肥後啐啄塾第6回定期研修会 高校生アイデアコンテスト

熊本市手取本町8番9号

http://kokucheese.com/event/index/3328/

肥後啐啄塾第6回定期研修会 高校生アイデアコンテスト募集要項                             肥後啐啄塾第6回定期研修会(熊本研修会)で、高校生よるアイデアコンテストを実施しま...

イベントは終了いたしました。