(2010年6月3日テレビ朝日のスーパーモーニングにて鳩山辞任会見についてコメント)

平凡な社長がセールスの天才よりも10倍稼ぐことができた4つの具体例

こんにちは。
パブリックスピーキング・ラボラトリーの林洋一です。

もしあなたが

・優秀なセールスマン
・優秀なマーケッター

を目指しているのであれば今回の話は
あまり参考にならないかもしれません。

ただもし

圧倒的に稼げる経営者

になりたいのであれば
参考になると思いますのでぜひ聞いてください。

さて

圧倒的に稼げる経営者

とはどんな能力のある人でしょうか?

・セールス力のある経営者
・マーケティング力のある経営者

それも、もちろん不正解ではありません。
そういう力があればある程度稼げることも事実です。

ただそういうケースは

『経営者が経営者として稼いでいるというよりも
経営者が、優秀なセールスマンとして稼いでいる』

にすぎないのです。

もし、あなたが

セールスが好きで好きでたまらないのであればそれでもいいのです。
マーケティングが好きで好きでたまらないのであればそれでもいいのです。
好きなことをしながら稼げるというのは素晴らしいことですので。

ただもしあなたが

・誰よりも圧倒的に稼ぎたいのであれば
・セールスよりも、マーケティングよりも、「経営」が好きなのであれば
・経営者としてレベルアップしていきたいのであれば

セールスマンのためのセールススキルでもなく
マーケッターのためのマーケティングスキルでもなく
人の上にたつための能力である帝王学スキルを

学ぶべきなのです。

どのノウハウを学んだとしても
稼げるということに違いはありませんが

・圧倒的に稼ぎたいのであれば
「経営者」は「セールスマン」ではなく「経営者」の役割を果たすべきですし

・零細企業で「セールス」も「マーケティング」も「経営」もすべて社長がしなくては
いけない場合は、すべてに通じる帝王学ノウハウが一番の近道です

あと、もしかしたらこれが一番重要なことかもしれませんが
実際のところ、私が見ている限りでは

『経営者になろうなんていう人は
そもそもセールスやマーケティングには向いていない人がほとんど』

です。

優秀なサラリーマンにはなれなかったり
組織にいるのは堅苦しくて我慢できない人だからこそ
経営者になったり、起業家を志したりしているのです。

ですから、そういう人は、そもそも
・帝王学に向いている、帝王学を好む
人が多いのです。

帝王学

セールスやマーケティング

の違いをわかりやすく理解するためには

「戦争に勝つために何をするか」

ということを想像してみてください。

・体を鍛え、武器に精通し、ランボーのようなすさまじい戦闘力を身につける
・兵士を募集し、一人でも多くの兵を増やす

この違いです。

上記が優秀な兵士になる方法、つまり優秀な社員になる方法です。
下記が優秀な王様になる方法、つまり優秀な経営者になる方法であり、帝王学です。

この帝王学として数千年前から
支配者層や宗教者によって学ばれてきたのが
パブリックスピーキングスキルです。

ですので、よく誤解されがちなのですが
話し方教室
スキルとは別物です。

アナウンサーのスキルをお持ちの方が
王様になっても戦争には勝てませんし
経営者になってもお金は稼げませんので。


ただ、そこの違いは特に中小企業の経営者の方はどうしても理解しにくいようで

儲けるためにパブリックスピーキングを学んでください。

というと

「??????」

と?マークが頭に浮かんでしまう人がほとんどです。

私たちは、中小企業はもちろん、大企業、政治家、大学関係者まで
幅広くコンサルにかかわっていますので、このスキルが
1人の個人商店から10万人の大企業に至るまで効果があるということがわかっています。

実際
東京から京都まで全国の商工会議所でも取り上げられていますし
NHKの特番やフジテレビなどのマスコミでも取り上げられていますし
日刊工業新聞、読売新聞といった新聞でも取り上げられています。

さらに、これまで1年半にわたって10回近く
中小企業経営者の方専用のセミナーを行ってきているのですが
受講生の経営者の方からもかなりの実践例が寄せられています。

理屈よりも、実例のほうが
どのように儲けにつながるかというイメージがしやすいはずですので
4例ほどご紹介しますね。

ケース1:セミナー講師で天才セールスマンに

PSセミナー受講後すぐに、自分でもセミナーを行ってみました。
大成功でした。セミナー代金でもかなりの利益が入りましたが
会場で販売した商品が売れまくりました。天才セールスマンになった気分です。

私はセールスが苦手なので、ただでさえ普段からセールスは社員任せにしてました。
なのに、大勢の人の前でセールスなんてできるわけがない!絶対1つも売れない。

そう思っていましたが、PSセミナーで学んだ法則を信じて
ほんの少し勇気を出してみてこそっと

「この商品いい商品です・・・もし・・・よければ・・買ってください」

といってみたのです。かなり拙いセールスでした
それでもセミナー後、目の前に申込み用紙がどんどん積みあがっていったのです。
喜びを通り過ぎて、驚愕しました。


やはり、場の力、はすごいですね。戦う前に勝つ、という法則を実感しました。
これからも天才セールスマンに変身できる場をどんどん増やしていきます。

ケース2:社長が15分話すだけで売り上げ25%増

私は工務店を経営しているのですが、営業はほとんどセールスマンに任せっきりでした。
ただ、時間があるときは、自分もいちセールスマンとして
見学会場に立ったり、交通整理を手伝ったりしていました。

ただ、PSセミナーを受講して、セールスマンではなく
経営者としての仕事をしようと心に決めました。

そこで、PSセミナー後の初の見学会で

「社長が教えるほかの工務店のいいとこ、うちのいいとこ説明会」

という題で、私自ら説明会を開いてみました。
先生の教え通り、売り込みは入れない、家の主に30秒だけ登場してもらう
などなどの演出も取り入れ、たった15分の説明会でしたがかなりの
盛り上がりを見せました。

そのあと私はすぐに会場を後にして会社に戻ったのですが
あとで社員から報告があり、当日のクロージングが
いつもより5件多く、25%も売り上げが上がったことがわかりました。

営業マンも

「社長のおかげでセールスがすごい楽でした」

と喜んでくれました。

なんだか

「久しぶりに社長の役目、はたしたんちゃうかなー」

という実感がわいてきてとてもうれしかったです。
これからもどんどん実践していきたいと思います。

ケース3:ビデオメッセージでセールスが楽々に

PSセミナー後、教えていただいた機材や、観葉植物を買い
百科事典を図書館から借りてきて、ビデオメッセージをとりました。
そして、それをホームページに掲載しました。

私の業界は塗装業なので
ホームページを見た人がお客様につながるケースよりも
チラシなどを見て、信頼できる会社かどうかをチェックするために
ホームページを見るというパターンが多いのです。

ですので、見積もり依頼をしてくるお客様の90%以上が
このビデオメッセージを見てくれていました。
これが、かなり効いたのです。

今までは見積もりを持ってお宅訪問しても

「誰?ああ、そういえば電話したね。・・・。検討しとくから見積もりだけ置いて行って」

ということがほとんどでした。
優秀なセールスマンならここから食い下がってセールスするんでしょうけど
私は営業は得意ではないので、こういわれると
それ以上は突っ込むことはできず、すごすごと引き下がり
結果、相見積で負けることがよくありました。

でも最近は、ビデオメッセージのおかげか

「ああ、〇〇さんじゃないですか。社長自ら来て下さったんですか?
ありがとうございます」

と最初から名前を憶えてくれていて、しかも自分のことをすごく
知ってくれているのです。しかも、好意まで持ってくれているように感じます。
なんか、既存のお客様に会う感覚にとても似ていると思います。

おかげで、相見積で負けることもほとんどなくなりました。
何より、お客様を訪問するときいつも
冷たくされるんじゃないかと胃が痛かったのですがそれがなくなりました。

しかも営業社員から

「社長が来てくれた方がセールスがしやすいからちょっとでもいいので同行してください」

といわれるようになり社長としての株も上がりました。
なんだか、いろいろな悩みが一気に解消した感じです。
これからも、学んだことどんどん実践していきます。

ケース4:クロージングの率が3か月で5倍に増えた

私は塾経営をしていますが、最近は新聞広告の反応も悪く
小冊子広告の反応もダメ、しかもPPC広告の費用も上がってきていて
経営的にかなり苦しくなってきていました。

どうにか利益を増やしたいとマーケティングに力を入れてみるものの
どうしても利益につながらないのです。
そのせいで、ここ3か月は社員の給料も払えない状況でした。

セールスを学んで少々きついセールスを
せざるを得ないのか。。でもそんなのしたくない、できない。
そんな葛藤の毎日でした。

PSセミナーの一番の学びは

「最高にクロージング率の高い場は1対1ではなく、1対多の場」

ということでした。これを聞いてひらめきました。
これまでは、クロージングの手段を

・小冊子からの入塾申込み
・1対1の個別相談
・ホームページからの入塾申込み

にしていたのですがこれを

「少人数限定相談会」

に集中させました。

とにかく、5~6人規模の相談会に来ていただくことだけを
広告やホームページの目的にしたのです。

そして、相談会では、セミナーで教わった
席の配列法や、場の作り方や、臨場感空間の立ち上げ方などのノウハウを
すべて持ち込んで場を作り上げました。

そのおかげか、なんと初回相談会に来て下さった10名のうち2名が
その場で入塾に至ったのです。
こんなことは、会社設立以来初めてでしたので涙が出ました。

マーケティングについても、セールスについても素人に毛が生えた程度で
話し方も拙い私が、こんな結果を出せるなんて信じられない思いでした。

結果的に、この3か月で4回の説明を行うことができました。
そして、今までは、100件に2件の入塾だったのが
この3か月で100件に11件の入塾になりました。
まだまだ大規模のセミナーを開催するほどの勇気はありませんが
この規模の相談会をコツコツ続けていきたいと思っています。
本当にありがとうございました。


以上のような声をいただきました。
(編集の都合上、一部中略などさせていただいています)

いかがでしょうか?
少しは

・パブリックスピーキングで稼ぐ
・帝王学を学ぶことで圧倒的に稼ぐことができる

というイメージわいてきたでしょうか?

儲ける、ための手段は本当にたくさんあります。
これだけが儲けるための唯一の手段
ということはあり得ません。

ただ

王道

はある、というのが私たちの考えです。

・長期的にも、短期的にも効果が出しやすく
・副作用、反作用による突然の利益激減もなく
・無理をしないで、非道なことをしないで利益が出せる

これが王道のやり方だと思います。
ぜひ、王道を学んでください!

このパブリックスピーキングを教えるセミナー
数か月に一度しか開催できないのですが、次回は
今週土曜日、16時~18時まで東京の秋葉原にて行います。

しかも・・

今回の内容は、会社設立以来初めての短期集中型のセミナーであり
初回特典ということで、格安でご参加いただくことができます。
次回開くとしたらまた数か月後になるはずです。

もし、お時間があればぜひお越しください。
お申込みはコチラからどうぞ
http://publicspeaking.jp/seminar/index.html

講師は、NHKや読売新聞、各種マスコミでも取り上げられている
日本で唯一のパブリックスピーキングの指導者、蔭山洋介が行います。


開催概要

日時 2010年06月05日(16時~18時)
開催場所ビジョンセンター秋葉原 2F ROOM D
(東京都千代田区神田淡路町2-10-6)
参加費5,000円(税込)
定員20人(先着順)
申し込み開始2010年06月01日 00時00分から
申し込み終了2010年06月05日 14時00分まで
主催

イベント概要

2010年06月05日

売る前に売れる:日本で唯一のリーダーのための帝王学話し方講座

東京都千代田区神田淡路町2-10-6

http://kokucheese.com/event/index/2952/

(2010年6月3日テレビ朝日のスーパーモーニングにて鳩山辞任会見についてコメント) 平凡な社長がセールスの天才よりも10倍稼ぐことができた4つの具体例 こんにちは。 パブリックスピーキング・ラボラト...

イベントは終了いたしました。