「概要」
2010年4月にアフガニスタン、パキスタン取材から帰国した、フリージャーナリスト久保田弘信が、大手メディアでは語られることの無いアフガニスタンの今をリアルに語ります。
「これまでの経緯」
久保田は4月1日に拉致されたと見られるフリージャーナリスト常岡浩介の友人であり、今回の取材も数々の場面で二人は取材活動を共にしていた。しかし、一足先に帰国するためにパキスタンへと戻った久保田の元に、常岡拉致の一報が入る。久保田は日本へのエアチケットを捨て、パキスタンにとどまることを決意、情報収集に奔走した。パキスタンでもアフガニスタンでも不確実で怪しげな情報が飛び交っており、またたく間に日々は過ぎていった。確実な情報が掴めない焦燥感に駆られる中、久保田は取材途中に足を負傷していた事に気付き、一旦帰国することとなった。
「講演内容」
今、アフガニスタンで何が起こっているのか?その事を大手メディアはあまり語りたがりません。広範囲に米軍基地を抱える日本にとって、アメリカの戦争が他人事では済まされないにもかかわらず。
アフガニスタンに暮らす人々は今、どんな思いで一日一日を過ごしているのか?
女性や子供は、アフガニスタンの将来にどんな希望を持とうとしているのか?
各支援団体や国連は、アフガニスタンでどのように活動をしているのか?
それらアフガニスタンの今の姿を、現地から帰国したばかりの久保田が語ります。


開催概要

日時 2010年06月11日(1930)
開催場所新宿檸檬屋 (新宿三丁目)
(〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目6−11 玉屋ビル 3F)
参加費1,000円(税込)
定員40人(先着順)
申し込み開始2010年06月01日 15時00分から
申し込み終了2010年06月11日 19時00分まで
主催

イベント概要

2010年06月11日

「知られざるアフガニスタン」 ~2010年 春 アフガンの今~

〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目6−11 玉屋ビル 3F

http://kokucheese.com/event/index/2906/

「概要」 2010年4月にアフガニスタン、パキスタン取材から帰国した、フリージャーナリスト久保田弘信が、大手メディアでは語られることの無いアフガニスタンの今をリアルに語ります。 「これまでの経緯」 久...

イベントは終了いたしました。