ライターの仕事に活かすTwitterの使い方を考える

日本のTwitter人口は約500万人といわれている今、大きな書店にはTwitterコーナーが設けられ、ケータイ小説家・内藤みかの『夢をかなえるTwitter』をはじめ、多くの本が並んでいます。「Twitterの可能性は?」「ライターがTwitterを使ってできることは?」 というテーマで、ライター・編集者・デザイナーと様々な顔を持つ小林真美氏を講師に迎え、受講者たちと一緒に考え、語り合いたいと思います。できれば当日までにTwitterに登録して少しでも体験して参加いただければ、より充実した時間になると考えます。

題   目: ライターのツイッター活用術講座 ~仕事に活かすTwitterの使い方を考える~
日   時: 2010年5月14日(金)18:45~
場   所: 大阪産業創造館 6F 会議室D  [大阪市中央区本町1-4-5]
参加資格: 現役のライター・編集者(一部特別枠あり)
受講者数: 30席(内10席は特別一般枠※ライティング・編集未経験者席)
主   催: 関西ライター名鑑 http://www.writer.gr.jp/
講   師: 小林真美(こばやし まみ)氏
費   用: 会場費等の費用を受講者全員で分担します(前回300円)


(小林真美氏 プロフィール)
1965年、京都出身。大阪在住。コピーライターのアシスタントをしながら関西大学二部社会学部卒業。通販会社出版部時代に編集したエッセイ集は同シリーズ史上(10年間)最高の売り上げを記録。制作会社では月刊料理誌を編集・執筆。写真加工、パッケージデザインも。2001年独立後は、情報誌の取材・コピー・デザインをはじめ、会社案内、カタログ制作、ロゴデザイン、イラストも手がける。


■当勉強会は文化庁より「関西元気文化圏プロジェクト」、伊丹市より「ことば文化都市伊丹」参加事業として認定されています。

■前回の勉強会レポート■
http://www.writer.gr.jp/study_vol22.html

■会社概要■
名  称  :合同会社WRITE STAFF
代表者  :北村盛康(きたむら もりやす)
所在地  :〒530-0055 大阪市北区野崎町1-25 新大和ビル2F
業務内容 : ライターのエージェント業務
        企業の宣伝・広報に関するプランニング
        プレスリリース配信サービス
        出版物の編集・制作集・制作 等
        *大阪市経済局「商いと街との好循環創出プロジェクト」委員
        *産学協同(大阪府)「商店街広報推進プロジェクト」委員
運営サイト:「コピーライター&フリーライター総合 関西ライター名鑑」 
http://www.writer.gr.jp/
        「宣伝名人」 http://www.writer.co.jp/


開催概要

日時 2010年05月17日(金曜日 18:45~20:45)
開催場所大阪産業創造館 6F 会議室D
(大阪市中央区本町1-4-5)
参加費300円(税込)
定員30人(先着順)
主催

イベント概要

2010年05月17日

「ライターのツイッター活用術講座」第23回関西ライター勉強会

大阪市中央区本町1-4-5

http://kokucheese.com/event/index/2089/

ライターの仕事に活かすTwitterの使い方を考える 日本のTwitter人口は約500万人といわれている今、大きな書店にはTwitterコーナーが設けられ、ケータイ小説家・内藤みかの『夢をかなえるT...

イベントは終了いたしました。