あなたは、プロジェクトマネジャーやリーダとして
チーム運営に困っていませんか?
あなたは、プロジェクトメンバーとして
どのように働けばいいのか悩んでいませんか?
プロジェクト・ファシリテーション(PF)を活用することで、あなたの抱えている問題の多くは解決できるかもしれません。


【プロジェクト・ファシリテーション(PF)とは】

プロジェクト・ファシリテーション(PF)とは、
プロジェクトの現場を活性化し、メンバーをモチベートし、
相互の協調関係を作る「協調的な場作り」のこと
です。
つまり、職場の活性化とそこから創出される成果に役立つ技術なのです。

あなたも、このワークショップで、学び職場に活かしてみませんか?


【今回のワークショップの内容】

第1回は、最初の一歩「PFとは何?「場」を体感してみよう!」です。

今回のワークショップでは、
プロジェクト・ファシリテーション(PF)とは何かという概念の講義に併せ、
皆さんが実際にワークを体験し、PFで重要な「場」を体感していただきます。
座学だけではなく、見て、聞いて、感じて体感することで、
実際の現場で即戦力となる、深い理解と気付きを得ることを目的としています。

※3月24日に実施した「第12回すくすくスクラム~PFとは何だ?! PFを体感しよう!」をブラッシュアップし、より分かりやすく構成した内容になっています。


【今回のワークショップのカリキュラム】

・プロジェクト・ファシリテーションとは
・「場」の洞察と「場」を構成するもの
・「場」を体感する
・実際の職場に活かすために


【講師紹介】

松本屋/松本潤二(Matsumoto-Ya/Junji Matsumoto)
長くITプロジェクトの現場において、エンジニアやマネージャとしてだけではなく、コーチおよびプロジェクト・ファシリテータとして活動しています。
米国CTIの認定コーチ(Certified Professional Co-Active Coach) で、日本コーチ協会東京チャプターの幹事を務めます。
また、現在、早稲田大学の社会人学生として心理学や学習理論を中心に人間科学の研究を行っています。

実際に、システム開発の現場で、プロジェクト・ファシリテータとしてプロジェクト・チームを改善し成果をあげています。理論だけでなく、現場の抱えている問題への理解が深く、ステークホルダーの心理にも、深く斬りこむことを得意としています。

また現在、プロジェクト・ファシリテータの育成機関と認定制度の創設に向けて準備・推進中です。



【これまでのワークショップの様子】

以下の写真は、3月24日の「第12回すくすくスクラム~PFとは何だ?! PFを体感しよう!」の時の様子です。


開催概要

日時 2010年04月20日(19:00~21:00)
開催場所貸教室・貸会議室 内海 101号室 (JR水道橋駅西口より徒歩1分)
(東京都千代田区三崎町 3-6-15)
参加費5,000円(税込)
定員35人(先着順)
申し込み開始2010年04月07日 00時00分から
申し込み終了2010年04月20日 18時59分まで
主催

イベント概要

2010年04月20日

松本屋による実践PF講座~第1回「場」を体感しよう~

東京都千代田区三崎町 3-6-15

http://kokucheese.com/event/index/2067/

あなたは、プロジェクトマネジャーやリーダとして チーム運営に困っていませんか? あなたは、プロジェクトメンバーとして どのように働けばいいのか悩んでいませんか? プロジェクト・ファシリテーション(P...

イベントは終了いたしました。