第25回「明日の教室」は、河原和之先生をお招きして、実施します。
河原先生と糸井先生は、アントレプレナー繋がりです。
で、河原先生と池田は、「わくわく授業」つながりです・・・。
で、今回、無理を言って、御登壇いただけることになりました。

以下、河原和之先生のプロフィールです。

東大阪市立縄手中学校教諭、立命館大学非常勤講師。1952年京都府生まれ。東大阪市の中学校に社会科教師として30年間勤務の後、東大阪市教育センター指導主事を経て、現職。授業のネタ研究会常任理事。近現代史教材・授業づくり研究会代表。子どもの経済教育研究室。 NHK教育テレビ「世の中なんでも経済学」の番組委員を務め、同放送の「わくわく授業」では「“コンビニ”から社会が見える」に出演。 <主な編著書>『新「ウソッ」「ホント」からはじまる公民学習』(日本書籍)、『21中学授業のネタ 社会』(共著、日本書籍)、『歴史リテラシーから考える近現代史』(明治図書)ほか多数。

河原先生には、社会科授業つくりの楽しさ、今後の課題といったことについて、たっぷり語っていただけることになっております。社会科が専門ではないからと躊躇うことはありません。どんな教科であっても、本物の授業は、教科の枠を軽々と超えて迫ってくるはずです。
乞うご期待です。

何かと忙しい時期ですが、たくさんの方の参加をお待ちしております。

日時:平成21年7月4(土) 13:30~17:00
会場:京都橘大学 児優館
講師:河原和之先生
費用:一般2000円 学生1500円 苦学生は池田に相談

なお、懇親会を17:30~予定しております。3~4000円程度です。

学生諸君の申し込みはまず、ikeda@tachibana-u.ac.jpにメールを送ってください。


開催概要

日時 2009年07月04日(13:00受付開始 13:30〜17:00)
開催場所京都橘大学児優館
(京都府京都市山科区大宅山田町34)
参加費2,000円(税込)
定員40人(先着順)
申し込み開始2009年06月15日 00時00分から
申し込み終了2009年07月04日 23時59分まで
懇親会 17:30からを予定して
懇親会場所椥辻駅、山科駅近辺
懇親会費4,000円(税込)
懇親会定員40人(先着順)
主催

イベント概要

2009年07月04日

明日の教室 7/4

京都府京都市山科区大宅山田町34

http://kokucheese.com/event/index/184/

第25回「明日の教室」は、河原和之先生をお招きして、実施します。 河原先生と糸井先生は、アントレプレナー繋がりです。 で、河原先生と池田は、「わくわく授業」つながりです・・・。 で、今回、無理を言って...

イベントは終了いたしました。