--------------------------------------------
2010年3月1日(月)東京・文京区
日本コーチ協会東京チャプター(JCAT)主催
「現役コーチが語るエグゼクティブコーチングのすべて」
ゲスト:田村洋一さん
--------------------------------------------

★ご案内の最後に、今回の勉強会にあたっての田村さんからのメッセージがあります。
ぜひご覧ください★

今回の勉強会は、エグゼクティブコーチングに造詣の深い通称ダンナこと、
田村洋一さんをお迎えします。

コーチであれば、組織か会社の将来を担っている経営トップや幹部のコーチン
グについて関心がある方も多いのではないでしょうか?

・どのようにしたらエグゼクティブコーチになれるのか?
・経営トップや幹部をコーチングするときのポイントはなにか?
・彼らは何を求めているのか?
・そもそもコーチングをどう理解してもらえるのか?

など、現役エグゼクティブコーチである田村さんからお話しいただきます。
和服姿のよく似合う彼のダンナワールドをぜひお楽しみください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「現役コーチが語るエグゼクティブコーチングのすべて」
ゲスト:田村洋一さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エグゼクティブコーチングのすべて

・増え続けるエグゼクティブコーチングの需要
 経済不況にもかかわらず増え続ける企業からの依頼の背景。
 選択的・戦略的なリーダーシップ開発の手段としてのコーチング。

・コーチングよりも古いエグゼクティブコーチングの歴史
 コーチングが普及する前から存在していたエグゼクティブコーチングの
 意外と知られていない実態。

・パーソナルコーチングとの共通点と相違点
 同じ「コーチング」でもやっていることがどのように違うのか。
 コーチングコンピテンシーとプロセスコンサルテーション。

・エグゼクティブコーチングにおける多重現実とダイナミックな矛盾
 人によって言うことが違い、思惑が違う...矛盾の嵐に直面する。
 Rashomonリアリティと柔らかくつきあうあり方とやり方。

・エグゼクティブコーチングとアセスメント(人材評価)
 人材評価メソッドの功罪と、現実的な対応方法。
・マネジメントチームへのコーチングアプローチ
 エグゼクティブ個人のみならず、エグゼクティブチームへのコーチング。

・エグゼクティブコーチへの道
 どのようにしてエグゼクティブコーチになるのか。
・エグゼクティブコーチングの将来像
 リーダーシップ開発(人材開発)から組織発展(OD)へ。

<ゲスト>
田村洋一さん 通称:Danna

1999年に外資系企業クライアントからコーチングを依頼されたのをきっかけ
にしてプロフェッショナルコーチとなる。

メタノイア・リミテッド代表、ピープルフォーカス・コンサルティング顧問。
マネジメント教育・組織開発でのコンサルティング、ファシリテーションに
注力している。

1965年3月、東京・中野の呉服屋に生まれる。
現在は高校生、中学生、小学生の子供たちの父親。

学生時代は競技ディベートに没頭し、全国大会や国際大会で優勝経験を持つ。
上智大学英語学科卒業後、野村総合研究所で情報システム設計・開発の仕事
に携わり、東京、香港、欧州、北米に滞在しながらさまざまなプロジェクト
に参加する。その後、米国バージニア大学ビジネススクールを卒業(MBA)。
シティバンク、ジェミニ・コンサルティングなどを経て、2002年から現職。

STARクラブ(システムシンキング応用研究会)主宰。社会・経済・組織
から生活・家庭、恋愛の人間関係にいたる幅広い組織や人間のリアリティを
システム思考のツールや方法論によって研究している。2009年3月には誰でも
気軽に参加できるエグゼクティブコーチングの心得を語る会(エグココ会)
を主宰し、さまざまな企業や組織における実践家や職業コンサルタントなど
延べ数百名が参加している(エグココ会は2010年3月で終了予定)。

著書:
人生をマスターする方法(ライブリー出版)
組織の「当たり前」を変える(ファーストプレス)
(中国語版「企業組織不是一成不變」)
組織開発ハンドブック(共著)(東洋経済新報社)
なぜあの人だと話がまとまるのか(明日香出版社)

メタノイア・リミテッド
http://www.metanoia.jp/
ファシリテーターズクラブ公認ブログ【組織開発ファシリテーターの手記】
http://blog.livedoor.jp/facilitators/

<開催概要>

◆ 日 時:2010年3月1日(月)19:00~21:00 (受付 18:30~)

◆ 会 場:文京シビックセンター4階 和室1
東京メトロ丸の内線・南北線後楽園駅徒歩1分
都営地下鉄三田線・大江戸線春日駅徒歩1分
JR総武線水道橋駅徒歩8分
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html

◆ 参加費:JCAT(東京チャプター)会員: 1000円
     一般: 3000円

----------------------------------------------------
★ 田村洋一(Danna)さんからのメッセージ★

今回の依頼を受けて「コーチングのプロフェッショナルの皆に伝えるべき
ことで、いったい何が残っているだろう?」と考えたときに、はたと思う
ことがありました。コーチングを歴史的に眺めて将来を展望したときに、
どんな見通しを持つことができるか、持つべきか、ということです。

皆さんはコーチングという「市場」「業界」「コミュニティ」の成長度、
成熟度をどのように見ていますか。未開拓市場、有望市場、急成長市場、
それとも成熟市場?(クイズの答は来月の勉強会にて)

5年くらい前に企業のクライアントに「コーチングのブームは終わった」
と言っている人がいました。彼女は間違っていたと思いますか。

エグゼクティブコーチングには、ライフコーチングの数倍の歴史があり、
異なるパラダイムがあります。また、ビジネスコーチングの分野における
近年の変化・進化には目を見張るものがあります。

来月の勉強会ではあまり書かれたり語られたりしていない歴史や未来展望
について紹介しながら、職業コーチやファシリテーターの皆さん、企業人
教育や組織開発に尽力する皆さんの視座を豊かにしたいと思います。

----------------------------------------------------


開催概要

日時 2010年03月01日(19:00~21:00)
開催場所文京シビックセンター4階 和室1
参加費3,000円(税込)
定員45人(先着順)
懇親会 21:00~
懇親会場所調整中
懇親会費4,000円前後(税込)
懇親会定員制限はありません
主催

イベント概要

2010年03月01日

現役コーチが語るエグゼクティブコーチングのすべて(JCAT主催)

http://kokucheese.com/event/index/1593/

-------------------------------------------- 2010年3月1日(月)東京・文京区 日本コーチ協会東京チャプター(JCAT)主催 「現役コーチが語るエグゼク...

申し込み受付は終了いたしました。