Javaの業務アプリケーション開発にもOSGiをベースとしたモジュール化の波が押し寄せようとしています。

近年、OSGiがキーテクノロジーだと言われてきました。EclipseやJavaEEアプリケーションサーバでは既にOSGiが導入されています。これらの製品ではOSGiが導入されたことにより、運用性の向上、モジュールアーキテクチャ、システムの柔軟性、可用性を導入できました。

では、これらの利点を業務アプリケーションに生かすには、どうしたらよいでしょうか?

この勉強会はQCon London 2009でOSGiセッションのスピーカーを務めたNeil Bartlett氏の来日にあわせて開催します。観光旅行でしたが、国内でのOSGiへの取り組みをお話ししたところ、喜んで話をしたいとおっしゃってくださり、この機会を作ることができました。Neilさんからは「OSGi入門」を紹介します(簡易な英語ですが、通訳もします)。


コンテンツ(予定です)
17:00-17:30 Kompiroさん 「spring dm 1.2.1とSTS 2.3.0」
17:30-18:00 IBM須江さん 「WAS7.0におけるOSGi」
18:10- 19:15Neilさん 「OSGi入門」
19:15-20:00 全員 「ディスカッション」
懇親会へ移動

ぜひご参加ください。

== Neil氏の紹介 ==

家電組み込みや、Eclipseのようなプラグイン機構以外のアプリケーションに組み込み始めたエンタープライズOSGiの黎明期に、OSGiの技術的な入門記事を書いたのは彼が一番初めかもしれません。
Neil’s point-free blog

Neilさんの書いた文章はとてもわかりやすく、QCon London 2009でも"アプリケーション開発者のためのJavaのモジュール化とOSGi(原題:Java Modularity and OSGi for Application Developers)というタイトルでスピーカーを務められました
[リンク]ブログでの自己紹介
[リンク]QCon London 2009での講演者情報

企画/主催:
kompiro チェンジビジョン
kawamura OSSCRM
yusuke グロースエクスパートナーズ/アークランプ


開催概要

日時 2009年12月23日(17:00-20:00(後に懇親会あり))
開催場所IBM渋谷(渋谷マークシティ・ウェスト 18F)
(東京都渋谷区道玄坂1-12-1)
参加費無料
定員50人(先着順)
申し込み開始2009年12月16日 00時00分から
申し込み終了2009年12月23日 17時00分まで
懇親会場所調整中
懇親会費3,000円前後(税込)
懇親会定員制限はありません
主催

イベント概要

2009年12月23日

OSGi勉強会 2009/12/23

東京都渋谷区道玄坂1-12-1

http://kokucheese.com/event/index/1092/

Javaの業務アプリケーション開発にもOSGiをベースとしたモジュール化の波が押し寄せようとしています。 近年、OSGiがキーテクノロジーだと言われてきました。EclipseやJavaEEアプリケーシ...

イベントは終了いたしました。