【講 師】
 
【講師紹介】

野口 万勇(のぐち ばんゆう)

(税理士・TKC経営革新アドバイザー・宅地建物取引主任者)
H22.5.22 第2回決算書の読み方セミナー
H22.5.26 TKC創業塾第2回「決算書の読み方が分かれば未来が変わる・税金の仕組み」
H22. 7.10 経営者のための分かる決算書の読み方セミナーなど


【スケジュール(予定)】

1.14:30~16:55  「新製品開発、新市場開拓を目標とした経営改善計画作成セミナー」

----中小企業金融円滑化法の終了する平成23年3月までにやらなければならない経営改善計画の見直し


(1)平成23年3月で終了する中小企業円滑化法、金融検査マニュアル改定等で気をつけておくべきこと

 ・平成23年4月から金融機関の交渉については、提出した経営改善計画書が、どの程度実現しているかという判断基準で会社を選別していくと考えられます。

 ・リスケ時に経営再建計画を提出せずに貸出条件の変更を行った場合は、一年以内に実現性の高い経営再建計画を金融機関に提出する必要があります。

 経営再建計画書を提出さえしないというのは、最悪です。

(2)企業を再生させるための社長の仕事(新商品開発、新ビジネスを軸にした経営改善計画の作成の仕方)

 ・社長の時間を作りましょう
 ・その場しのぎの経営計画書を作ってはいけない
 ・効果のある経営戦略とは
 ・新商品開発について
 ・新商品開発の効果
 ・経営改善計画を、日常業務落とし込むPDACサイクルの確立
 ・新製品開発をとりまく支援制度

(3)貸借対照表、損益計算書の読み方

 ※今回は、企業再生がメインなので、「決算書の読み方活かし方」の詳細については、あらためてセミナーを開催いたします)

(4)資金繰り表の作り方のコツ

・苦しいときほど資金繰り表を利用しましょう
・どんなに素晴らしい新製品が開発できても資金がなくなればアウトだということを肝に命じておきましょう。

2. クロージング 16:55~17:00  アンケートのご記入

  【参加対象者】
  会社経営者、中小企業の経営改善計画に興味がある方

  【参加費】
  会場、テキスト代等実費として3,000円いただいております。

  【参加人数】
  5名~10名

  


開催概要

日時 2010年09月11日(14:30~17:00(15分前から入室可能です))
開催場所中央区晴海(詳細は折り返しご連絡いたします)
参加費3,000円(税込)
定員10人(先着順)
申し込み開始2010年07月23日 10時00分から
申し込み終了2010年09月10日 21時00分まで
主催

イベント概要

2010年09月11日

経営改善計画作成セミナー

http://kokucheese.com/event/index/1090/

【講 師】   【講師紹介】 野口 万勇(のぐち ばんゆう) (税理士・TKC経営革新アドバイザー・宅地建物取引主任者) H22.5.22 第2回決算書の読み方セミナー H22.5.26 TKC創業塾...

イベントは終了いたしました。