現在、お申し込みはできません。

全ての子どもの安心・自信・自由を

CAPプログラムは、ワークショップ(参加型学習)の形をとっています。
知識を中心に教え込む従来の学習形態と異なり、参加者が自ら考え、意見を述べ、ロールプレイ(役割劇)に加わるやり方で進んでいきます。
ワークショップには、子どもワークショップとおとなワークショップとがあります。
CAPプログラムとは: http://www.cap-j.net/

今回は大人・子どもワークショップです。
大人と子どもは別室で行います。
*大人のみ・子どものみの参加もOK

<対象>
子ども(低学年  1~3年)  
大人 子どもの保護者 一般大人 学生等

<参加費>1人1000円
*被災地から避難されている方は無料でご招待します

<場所>東部児童館
<日時>12月15日(土)10時〜12時

CAPプログラムは、子どもに対する暴力(いじめ、誘拐、性的虐待など)に、子どもたちがどう対処したらいいのかを学ぶことができる米国で生まれたプログラムです。子どもたちが「安心」して「自信」を持って「自由」に生きることができるように、「自分を大切にする心」や「自分はかけがえのない存在」であることを伝え、人間としての権利意識を学びます。
 子どもを守るべき弱い存在と見るのではなく、ひとりひとりが本来持つ力を引き出すために、みなさん一緒に考えてみませんか?
(CAPはChild Assault Preventionの略称です)


開催概要

日時 2012年12月15日(10:00〜12:00)
開催場所亀岡市東部児童館
参加費1,000円(税込)
定員40人(先着順)
申し込み開始2012年10月07日 00時00分から
申し込み終了2012年12月14日 23時59分まで
主催

イベント概要

2012年12月15日

暴力から自分を守る 子どものためのCAPプログラム in亀岡

http://kokucheese.com/event/index/56521/

全ての子どもの安心・自信・自由を CAPプログラムは、ワークショップ(参加型学習)の形をとっています。 知識を中心に教え込む従来の学習形態と異なり、参加者が自ら考え、意見を述べ、ロールプレイ(役割劇)...

イベントは終了いたしました。