現在、お申し込みはできません。

第19回clover『東北からのおくりもの②〜俺の4月から今日までとこれから〜』
日時:5月3日(祝)9:30~17:00
講師:鈴木優太(仙台)×尾形英亮(仙台)×菊地南央(福島)
会費:4000円
場所:さいたま市民会館うらわ
申込:http://kokucheese.com/s/event/index/500674/

「4月はあっという間に過ぎていきます。」
これは、僕がベテランの先生に言われた言葉です。僕が初の六年生担任になってアップアップしていた時、いつになってもそんなもんだよ。と僕の気持ちを和らげてくださいました。本当に、あっという間ですよね。これは、教員をやっていると誰しもが感じることではないかとおもいます。
それだけ重要だということだし、それだけ大切に大切にしなくてはいけないことを肝に命じないといけないんだと感じます。
そんな4月。あなたはどんな教室を目指しましたか。
そして、今はどんな教室を思っていますか。
違ってもいいし、変わってもいいですが、考え続けていることが大事だと思います。

今回、この講座を企画した意図はそこです。
せっかく4月一生懸命やって来たことをふりかえって見ることでこれからの教室が深まるのではないかとおもいます。
このとき、自分ひとりでは出来ないものです。ここは、ちょっと年上の世代。ちょうど校内で中心的にご活躍されている東北の3名の先生と、埼玉の若手の実践を題材にこれからの教室を思考していきましょう。




講座1 初日から今日までの教室のリアル(30分×4本)
 とにかくリアルを出します。リアルに1ヶ月間どのように学級びらきから過ごして来たのか。どんなことを考えていたのか。それでどんなことが見えて来たのか。最後にこれからどうするのか。を座談会で深掘りして行きます。

9:30〜10:00 紺野悟
10:00〜10:30 鈴木優太
10:40〜11:10 菊地南央
11:10〜11:40 尾形英亮
11:50〜12:20 座談会 今日までとこれからを思考する。登壇者4名 ファシリテーター 秋山さん
12:20〜12:35 個人リフレクション〜明日からを自分は何を描くか〜


講座2 今、何を考え・何を捉えて教室に向かうのか。
 教師になって、いろんな学びや世界があり変化してくるものです。変化の中でどのようなことを考えるようになったのか。それにはどんな価値があるのだろうか。それは、どう突き詰めて来たのか。軸となるテーマは教師の力量形成と、あり方です。これから1年より先も見据えて、自分の教育観を豊かにしていきます。もちろん、最後はお互いがお互いの発表を聞いて、対談していきます。
13:35〜14:05 長田遼
14:05〜14:35 尾形英亮
13:45〜15:15 菊地南央
15:15〜15:45 鈴木優太
15:45〜16:15 座談会 ファシリテーター 秋山さん
16:15〜16:45 クロージングセッション




この講座は、皆様の参加費で、講師の交通費、資料代、会場施設代を支払って運営しています。


開催概要

日時 2018年05月03日(9:30〜17:00)
開催場所さいたま市民会館うらわ
(埼玉県さいたま市浦和区仲町2-10-22)
参加費4,000円(税込)
定員30人(先着順)
申し込み開始2015年10月01日 10時00分から
申し込み終了2018年05月03日 01時00分まで
懇親会 17:00〜20:00
懇親会場所浦和駅周辺
懇親会費3,000円程度(税込)
懇親会定員15人(先着順)
主催

イベント概要

2018年05月03日

東北からのおくりもの②

埼玉県さいたま市浦和区仲町2-10-22

http://kokucheese.com/event/index/500674/

第19回clover『東北からのおくりもの②〜俺の4月から今日までとこれから〜』 日時:5月3日(祝)9:30~17:00 講師:鈴木優太(仙台)×尾形英亮(仙台)×菊地南央(福島) 会費:4000円...

イベントは終了いたしました。