現在、お申し込みはできません。

響きの杜クリニックは、10年にわたり坐禅断食会を開催してきました。
それは、健康のためには心の静養と食を正すことが大切だからです。
なにより、断食によって食の大切さやありがたみを体験することができます。

坐禅断食は、チベットで修業を積んだ僧である野口法蔵師が考案した断食法です。
通常の断食では宿便(腸内にたまっている便)を出すのに1週間の期間が必要とされていますが、
坐禅断食では、坐禅と明けの食事の方法を組み合わせることによって、2泊3日という短期間の断食での宿便だしを可能にしていて、初心者にも行いやすい断食法となります。

坐禅は静かに坐ることで、自分の内側に溜まった感情や繰り返す思考を整理してくれます。
そして、情報過多社会から離れて情報を遮断することは、情報で疲れた頭の癒しにつながります。

また、断食によって適度な飢餓状態を体験することで長寿遺伝子といわれるサーチュイン遺伝子が活性化すると言われています。
そして、腸内にたまった宿便を排出することで、デトックスを行って内側からキレイにリフレッシュをしていきます。

日常の喧騒から離れて、静かに食と自分の内側を見つめてみませんか。

※男女参加可能。クリニックでの通常開催時は、女性のみとなっていましたが、
 今回は男女ともにご参加いただけます。

日程:7月15日(土)~17日(月・祝)
場所:洞爺健康館
住所:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町294−2
参加費:35,000円
※現地集合

◆お申込み◆
下の申し込みボタンからお申込みください。
お申し込み後に、参加申込書・問診表をお送りいたします。
基本メールにて送らせていただきますが、FAXか郵送でもお送りすることができます。
※FAXか郵送をご希望の場合はお知らせください。

お部屋◆
1部屋2~3人の相部屋になります。
1人部屋をご希望の場合は、10,000円の追加料金が発生いたします。
部屋に限りがございますので、ご希望に添えない場合もございますので、ご了承ください。
※部屋が足りない場合、大部屋で数人の相部屋になる場合もございます。
※相部屋希望者がいる場合は、その旨もお伝えください。

◆アクセス◆
場所:洞爺健康館
住所:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町294−2

交通手段は、お車かバスになります。

○お車の場合
駐車場に限りがございますので、お車でお越しの場合はその旨お伝えください。

○バス
道南バスで札幌駅から施設近くの道の駅「とうや水の駅」へバスが出ています。(バス会社に予約が必要)
◆札幌駅~とうや水の駅
①10:06-12:29、②14:06-16:29
※とうや水の駅から洞爺健康館までは徒歩15分ほどですが、16:30に車でお迎えに行く予定です。

◆とうや水の駅~札幌駅
①12:28~14:53、②17:28~19:50
※とうや水の駅まで、車でお送りする予定です。

※バス時刻は時間帯が変更になっている場合もございます。
 バスご利用時は、バス会社にご予約の際に必ずバス時刻をご確認ください。

◆スケジュール◆

○1日目
17:30 集合・受付
18:30 オリエンテーション①
19:30 西野流呼吸法
21:00 坐禅①
22:00 就寝

○2日目
5:30 起床
6:00 読経・坐禅②
7:00 洞爺湖 散歩
7:30 五環養生操
9:30 坐禅③
11:00 坐禅④
12:30 坐禅⑤
14:00 合掌行
15:00 坐禅⑥
16:00 オリエンテーション②・シェアリング
19:00 坐禅⑦
20:30 坐禅⑧
22:00 就寝

○3日目
6:00 起床
6:30 西野流呼吸法
7:00 読経・坐禅⑨
8:30 坐禅⑩
10:00 坐禅⑪
11:00 明けの食事
13:30 後片付け
14:00 シェアリング
16:00 終了・解散

※坐禅は30分間行います。
※スケジュールは変更になることがあります。

◆お問合せ◆
響きの杜ネットワーク
TEL:011-616-3228
FAX:011-632-8333
Email:hibikinomori.network@gmail.com


開催概要

日時 2017年07月15日(2017年7月15日(土)~7月17日(日))
開催場所響きの杜クリニック2Fホール
(北海道札幌市中央区南2条西27丁目1-9)
参加費35,000円(税込)
定員20人(先着順)
主催

イベント概要

2017年07月15日

洞爺湖 坐禅断食会 ~食と自分を見つめる静養会~

北海道札幌市中央区南2条西27丁目1-9

http://kokucheese.com/event/index/473040/

響きの杜クリニックは、10年にわたり坐禅断食会を開催してきました。 それは、健康のためには心の静養と食を正すことが大切だからです。 なにより、断食によって食の大切さやありがたみを体験することができます...

イベントは終了いたしました。