現在、お申し込みはできません。

大切な人を亡くした子どもをサポートするボランティア(ファシリテーター)養成講座です。

日程:2016年1月30日(土)・31日(日)※2日間の受講が必須です

時間:10:00〜16:30(両日とも)

会場:仙台レインボーハウス(仙台市青葉区五橋2-1-15)
(JR仙台駅より徒歩約14分、地下鉄南北線「五橋」駅より徒歩1分)

参加費:一般4,000円、学生3,000円(テキスト代込み)
※学生の方には、プログラムに参加することで参加費を全額返還する学生ファシリテーター支援制度があります。詳細はお問合せください。

対象:子どもグリーフサポートステーションおよびあしなが育英会が月に2回開催している「グリーフプログラム」に、年4回以上ご参加いただける18歳以上の男女。経験、資格、学部学科等は問いません。

養成講座の内容:
病気や事故、自死、震災などにより、父親や母親、きょうだいや祖父母、友だちなどの大切な人を亡くして、グリーフ(なくなった人・ものへの愛おしい気持ち、悲しみ、痛みなど様々な気持ち)を抱えた子どもを支える「グリーフサポート」のための知識と、子どもに寄り添うためのスキルを学びます。また、受講者が自分自身のグリーフを振り返り、自分自身のケア(セルフケア)について考える時間もあります。
※グループワークを中心とした講座です。体を動かすこともありますので、動きやすい服装でお越しください。

講師:
西田正弘(あしなが育英会東北事務所所長、NPO法人子どもグリーフサポートステーション代表)
相澤治(NPO法人子どもグリーフサポートステーション理事/事務局長)

主催:あしなが育英会
共催:NPO法人子どもグリーフサポートステーション

※受付窓口はNPO法人子どもグリーフサポートステーションとなります。受講者への事務連絡、領収書の発行はNPO法人子どもグリーフサポートステーションが行います。
※お預かりしました個人情報につきましては、両団体において共有し、厳重に管理いたします。


ボランティアについて:
子どもたちと一緒に遊んだり、お話をしたりするボランティアです。(対象:未就学時・小学生・中学生)
子どもに寄り添いながら、子どもが自分の気持ちを話したり表現したりすることを手助けします。
日程:毎月第1・3土曜日(変更の場合があります)
時間:10:30〜17:30
場所:仙台レインボーハウス
※ファシリテーターのプログラム参加は月1回以下とさせていただきます


開催概要

開催場所仙台レインボーハウス
(宮城県仙台市青葉区五橋2-1-15)
参加費4,000円(税込)
定員30人(先着順)
申し込み終了2016年01月25日 17時00分まで
主催

申し込み受付は終了いたしました。