現在、お申し込みはできません。

モテ道場シリーズ 2
~ 年齢をかさねて、より美しくあるために! ~
http://kokucheese.com/event/index/259386/

私は、歳をかさねるとモテなくなるというのはウソだと思っています!

巷では、
「BBA(ババア)」などのひどい言われようが通用していたり、

年齢と共に外見は衰える一方だとか、女性の価値は年齢で決まる、若ければ若いほどいいとか
そういったことを耳にしますよね。

時間の経過とともに、女性は醜くなっていくしかないのでしょうか。

男性から恋愛対象と見てもらえなくなっていく一方なのでしょうか。

私は違うと思うのです。

たとえば、たまさまこと珠帆美汐さん。

「年齢を重ねてもより女性としてモテている」代表例のような方。

若かりし頃のたまさまは、
(※オレンジのダウンを着たメガネの人は昔のたまさまの写真です!)
化粧もせず、眼鏡をかけ、髪型でいっしょうけんめい顔を隠していて、
すごくスタイルも悪いと思っていたそうです。
それはそれは自分を恥じていて、とても自信がなかったそうです。

そしてそんなだから当然、まったくモテなかったそうな…。

ほんの数年前の「新月の願い」に、「キレイですねと言われるようになりたい」と
毎月書いていたそうです。

よっぽど言われたことなかったんでしょうね(><)
痛々しい願いですね(><)

そんなたまさまも、今ではしょっちゅう「キレイですね」「美人ですね」「可愛い」と
言われるようになったそうです(^^)

「新月の願いがかなった!やっぱり叶うんだね」と喜んでいらっしゃいます(^^)

また、ご主人との仲も、独身時代の恋愛中よりも、新婚時代よりも、今が一番ラブラブだとか。

たまさまがTVに映ってる女優さんを褒めると、「お前の方が美人だ」と
真顔で言われるそうです(^^)、
そして、「こんな女性と二度と巡り合えない」などの言葉も折に触れ言われているとか。
両方、結婚20年以上たった最近になってから、だそうです。
数年前まで全然そんな甘い言葉ささやいてもらってなかったとか。

また、もっとびっくりなことに、
40歳をすぎてから、
一回り以上年齢が下の男性計4人に告白されたそうです!

すごいですね(笑)

では、どうすればステキに歳をかさねた女性として、
外見も美しく、女性として愛されて一生をおくっていけるのでしょうか?

「 楽しさと志の高さと豊かさと。何一つあきらめずに生きるために。 」
を看板にかかげ、自分らしく生きる人の大代表のようなたまさまから、
あなたもそのコツを学んでみませんか?

モテ道場シリーズでは、
個別のお悩みにじっくり対応できるように少人数制を導入いたしました。

楽しさと、本気をかねそなえた
女子による女子のためのスカイプ講座!

あなたのご参加お待ちしています^^

*** 開催概要 ***

■日時 3/2(月) 21:00~23:00
■講師 珠帆美汐
■場所 あなたの好きな場所からスカイプにてご参加ください
■受講料 10,000円
■講師 珠帆美汐

「キャンセルポリシー」
~2/22 受講料の10%
2/23~2/26 受講料の30%
2/27~3/1 受講料の50%
当日 受講料100%

万が一、お振込み後にキャンセルをされる場合は、
キャンセルをお申し出いただいた期間により、
上記のキャンセル料を頂戴いたします。
なお、受講途中のキャンセル、ご返金はいたしかねます。
予めご了承ください。

***

講師 珠帆美汐公式サイト
http://sprtcoach.com/
facebook個人ページ
https://www.facebook.com/hamadachizu

主催 霽月会公式 Facebookページ
https://www.facebook.com/seigetsukai
ブログ 
http://ameblo.jp/kouhuuseigetsu/


開催概要

日時 2015年03月02日(21:00-23:00 状況により多少前後する場合もございます)
開催場所スカイプにて開催
参加費10,000円(税込)
定員4人(先着順)
申し込み開始2015年01月27日 20時00分から
申し込み終了2015年03月02日 13時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2015年03月02日

【 スカイプ講座 】珠帆美汐さん モテ道場シリーズ2

http://kokucheese.com/event/index/259386/

モテ道場シリーズ 2 ~ 年齢をかさねて、より美しくあるために! ~ http://kokucheese.com/event/index/259386/ 私は、歳をかさねるとモテなくなるというのはウソ...

イベントは終了いたしました。