現在、キャンセルはできません。

保護が必要にもかかわらず、児童福祉法などで対象とされていないために保護されていない子どもが存在します。「子どもシェルター」は、そうした子どもを保護・支援しています。この度は「社会福祉法人カリヨン子どもセンター」の角南和子先生をお招きし、「子どもシェルター」とは何かということや、児童保護の現状や問題点について語っていただきます。

・講師:角南和子先生(社会福祉法人カリヨン子どもセンター評議員・弁護士)
・日時:5月10日(金) 13:00〜14:30(開場12:40)
・場所:参議院議員会館101号室(東京都千代田区永田町2丁目1-1)
・主催:実在児童の人権擁護基金
・共催:コンテンツ文化研究会、女子現代メディア文化研究会、
    特定非営利活動法人うぐいすリボン、表現規制を考える関西の会
    (※あいうえお順)

★シンポジウムフライヤー:http://wmc-jpn.com/archive/shelter_flyer0420.pdf
(フライヤーデータのダウンロード、配布はご自由にしていただいて構いません)


開催概要

日時 2013年05月10日
開催場所参議院議員会館101号室
(東京都千代田区永田町2丁目1-1)
参加費無料
定員100人(先着順)
申し込み開始2013年04月19日 18時00分から
申し込み終了2013年05月09日 18時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2013年05月10日

「子どもシェルター」における児童保護の現状

東京都千代田区永田町2丁目1-1

http://kokucheese.com/event/index/86995/

保護が必要にもかかわらず、児童福祉法などで対象とされていないために保護されていない子どもが存在します。「子どもシェルター」は、そうした子どもを保護・支援しています。この度は「社会福祉法人カリヨン子ども...

イベントは終了いたしました。