現在、キャンセルはできません。

理数系教員授業力向上研修会(鹿児島)
データサイエンス力・統計的問題解決力の育成と高大連携・大学入試の一体的改革

日時:2016年2月21日(日)12時30分~16時30分
場所:鹿児島東急REIホテル(会議室アルノー)

主催:大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 統計数理研究所
(一社)日本統計学会, 日本統計学会統計教育委員会,統計教育分科会
統計教育大学間連携ネットワーク高大連携委員会
共催(予定): 全国統計教育研究協議会,
後援(予定):鹿児島県,鹿児島県教育委員会,鹿児島県数学教育会, 鹿児島県統計協会

開催趣旨:
知識基盤社会を迎えて国際社会は世界共通の力・21世紀型スキルとして、データと統計に基づいて日常の身近な課題や地域の課題、グローバルな課題を科学的に探究し問題を解決する力を育成する教育行政を推進しています。新学習指導要領においても、算数・数学科の「数量関係」、「資料の活用」、「データの分析」、「確率分布と統計的推測」や情報科の「問題解決」単元などで、問題解決型の統計教育が扱われています。さらに、中央教育審議会では、次期の学習指導要領でも、これらの科目に加え、社会科、国語科、英語科など多くの科目で統計的内容の拡充を提言しています。
この研修会では、このようなデータサイエンス・統計教育拡充に際し、高大連携・大学入試等の一体的改革の動向を踏まえ、日本において産官学連携で進めるデータサイエンス・問題解決型統計の数学・情報・言語教育・総合学習のあり方を考えていきます。 学校の先生方,教育関係者の方々,行政に携わる方々,統計教育にひろく関心をおもちの方々など,たくさんの方のご参加をお待ちしています。

12:30~12:35  開会あいさつ  
田村義保 統計数理研究所副所長
    
12:35~13:15 基調講演 
  長尾篤志 文部科学省初等中等教育局視学官
   『統計の指導を通して目指すもの』
13:15~13:45 特別講演Ⅰ
  田栗正章 千葉大学名誉教授・元大学入試センター副所長
   『高大接続システム改革会議「中間まとめ」 を踏まえた
      統計教育のポイントについて』
≪休憩≫
14:00~14:25 特別講演Ⅱ
  廣瀬健康 株式会社構造計画研究所・社会デザイン・マーケティング部
『 国内外の産業界で求められる統計思考力と育成のための研修内容』
14:25~14:50 中学校での授業実践例の紹介 
  福留真一 鹿児島県いちき串木野市立生冠中学校 教諭
   『基礎的・汎用的能力の育成をねらう「個別課題解決学習」
~ポスターセッションまでの探求活動や表現活動を通して~』
14:50~15:15 高等学校での授業実践例の紹介
 天良和男 東京学芸大学教育学部特任教授
 『数学科・理科・情報科の教科横断的授業による最小2乗法の指導
~統計的な手法を活用した問題解決~』
≪休憩≫
15:25~15:50
  渡辺美智子 慶応大学大学院健康マネジメント研究科教授
     ・ 統計グラフ全国コンクール 審査委員長
   『グローバル教育のための統計的問題解決力育成と大学入試』
15:50~16:15
   吉村 直樹 総務省政策統括官(統計基準担当)付統計企画管理官付統計専門職
   『統計教育を通じた統計リテラシー等の向上について』
16:15~16:25   総合質疑
16:25~16:30 閉会あいさつ  
田村義保 統計数理研究所副所長


開催概要

日時 2016年02月21日((日曜日)12時50分~16時30分)
開催場所鹿児島東急REIホテル(会議室アルノー)
(〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町5-1)
参加費無料
定員50人(先着順)
申し込み開始2016年02月01日 08時00分から
申し込み終了2016年02月21日 16時00分まで
主催

イベント概要

2016年02月21日

理数系教員授業力向上研修会(鹿児島)統計的問題解決力育成

〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町5-1

http://kokucheese.com/event/index/373139/

理数系教員授業力向上研修会(鹿児島) データサイエンス力・統計的問題解決力の育成と高大連携・大学入試の一体的改革 日時:2016年2月21日(日)12時30分~16時30分 場所:鹿児島東急REIホテ...

イベントは終了いたしました。